【伊豆高原】食事や風呂の時間に縛られない宿【子連れ旅行ブログ】2歳

先生!温泉宿でいつもイラッと来ることがあります!

それは、到着早々貸し切り風呂の時間や種類を選ばされることです!
そして宿が食事の時間に結構煩いっつー事です!

めっちゃ現実に戻されます!癒されに来ているはずなのにー!
 
 

キャッチコピー【時間を忘れよう】・・・嘘やんけーー!!!
 
 
わいは時間を忘れたいんじゃ!
どーにかせぃ宿よ!
 
 
ヴィラージュの人
かしこまりましたお客様!
 
 

えー、今回は、しっかりした鉄筋コンクリート造で子供のドタバタ音が響きにくく、シャボテン公園や大室山、ぐらんぱる公園にほど近い伊豆高原のリゾートホテルヴィラージュ伊豆高原に行ってきました!
 
 

ボクが二歳の頃から毎年連れて行かれてます!(キリッ
 
 

ヴィラージュ伊豆高原はこんなところ

 
高台に建つ全室オーシャンビューのリゾートホテルです。

ワンちゃんと一緒に泊まれる部屋があったり、部屋そのものが80平米超え又は100平米超えと非常に広く、キッチンもあって普通のマンションのような間取りです。
 
 
というか、、、うちより広いじゃねーか!!!!
 
 
そして施設内にはプールもあり、本当の意味で大浴場・・・そうですねぇ30人入ってもまだ入れそうな大浴場に、更に露天風呂まであります。

私ね、いつも思うんです。

大浴場アリと言って、大浴場だった試しがあんまりないじゃねーかと。
 
 
大浴場の定義が何なのかっていう話ですよ。
大きな風呂!!
大きな風呂に入りたいの私は!!!
 
 
他のお客様がいたら入るのを躊躇するような大きさの風呂を大浴場言うなーーー!!!

ってね。

男女にきっぱり分かれていますので、時間制で交代であれ??今どっち?あれ?さっきはこっちだったっけ??という状態になる事もありません。

このように、とにかく広めの大浴場とプール、あとはまぁ注目したいのは鉄筋コンクリート造ってところですね。
なぜ私が鉄筋コンクリート造にこだわるか。
それはやっぱり木造だと足音が響くからですよ。

木造の宿に行って、

足音がうるさかったので☆マイナスです(キリッ
 
 

ってアナタ、無茶言うなっていうの。

めちゃくちゃ人の目を気にするタイプの私は、足音が響き渡るような宿に息子を連れて行くという苦行など絶対にしたくないのですよ。

だからこういうがっしりしたホテル、大好き!

キッズ専用客室は一階、おもちゃや絵本が充実

 
我が家は毎年、このヴィラージュ伊豆高原に宿泊しています。

なぜって、

子供の満足度が高いからーーー!!(☝ ՞ਊ ՞)☝

ヴィラージュ伊豆高原にはキッズルームという部屋があります。

そんなの他のホテルにもあるじゃん何言ってんのこいつ
 
 

と思ったアナタ、甘いわよ。

部屋じゃないところのキッズルームなんて屁の役にも立たないわよ。
むしろ親の手間を増やすだけ。
 
 

どっかのホテルマン
当館にはキッズルームをご用意してございますので、お子様も楽しんでお過ごしいただけます!(ドヤッ
 
 

は?

キッズルームにずっといる訳にはいかないじゃん。

キッズルームがあると知ったらさ、
 
 

部屋にもどらない!ここにいる!!!!!!
 
 

ってなっちまうのが子供のサガなのよ。
わかりますか??

最悪、食事も風呂も断固拒否なんていう事態になりかねない。

その点、ヴィラージュ伊豆高原はキッズルームならおもちゃや絵本が部屋にかなり充実しているだけでなく、トイレの補助便座や踏み台まで完備されています。

更に、大浴場やレストラン、フロントへの移動が楽な中央の棟の一階にあるので、施設内のどこへ行くのにも満遍なくアクセスが良く、更に念入りに足音への配慮、他のお客様への心配りも感じられますね!
 
 

キッズルーム以外の部屋も広くて満足度が高い

 
先ほどもお話ししましたとおり、部屋は80平米超えの部屋と100平米超えの部屋、更に120平米超えのスウィートルームがあります。

部屋そのものが大きいので、子供が十分楽しむことが出来ちゃう!

ほらほら、広い場所ってわくわくするでしょう?
ヴィラージュ伊豆高原の部屋に入ったら、うちの息子は探検ごっこと称してなんか勝手にやってくれてます。
 

楽だわ・・・・・・

 
ベッドルームにはウォークインクローゼットが完備されていますので、どうしても増えてしまいがちな子連れ旅行の荷物をしまっておけますし、就寝はベッドルームでも、リビング横の和室に布団を敷いて雑魚寝してもOKなんです。

押し入れに入っている布団やシーツはいつも清潔!!
かび臭いとかそういう事一切ありません!
 

更に、お風呂は洋風の展望風呂です。
キッズルームの展望風呂からの眺めはイマイチなのですが(一階なので)、他の階でしたら広い海を眺めながらお風呂に入る事ができるんです。

オムツが外れていない子は大浴場を利用できませんので、お部屋のお風呂で景色を眺めながらお子さんと入浴する。これ結構良い思い出になります。

子供用浴衣の貸し出しと歯ブラシセットプレゼント

 
子供って温泉宿に行ってもいつものパジャマ姿だったりしますよねー。
写真に写ってるのはいつもの姿。

子供用の浴衣を用意してくれている宿って思ったより少ないです。
 

しかし!!

 
ここ、ヴィラージュ伊豆高原は、めっちゃ可愛い浴衣を貸してくれます。

ババア的に可愛いと思う浴衣なので、紺と白の昔ながらの浴衣ね。
 

ヴィラージュ伊豆高原子供浴衣

ぐはっ!かわえぇ!!

 
浴衣風ドレスとか認めてないから!!

 

正直、すぐにはだけちゃうんだけどね、なかなか着る機会のない浴衣、どうせなら親と一緒に着て写真の一枚でも撮れたら最高の思い出になります。

更に子供には歯ブラシセットをプレゼントしてくれます。
持参した歯ブラシだと歯磨き拒絶の可能性もありますが、可愛い歯ブラシなので「早く使いたいーーーー!」とか言い出してくれちゃいます。

ラッキー!

自由度の高い食事と温泉

 
以前、小田原根府川の離れのやど星ヶ山 で経験した、渋滞で大幅に到着が遅れたがためにバタバタと温泉の予約をし夕飯へ直行、という全く安らがない状況。

その時は渋滞なのでまぁ仕方がないにせよ、子連れ旅行でスケジュール通りに進まない事って多々あると思うんですよね。

そのたびに気を遣うのはお母さん。
宿にも申し訳ないやら、イライラするやらせわしないやら。

ヴィラージュ伊豆高原はその点本当に楽。
マジで楽。

自由度高すぎる。

好きなタイミングで食べられる食事プラン

 
ヴィラージュ伊豆高原の最大のメリットといえば、部屋食プラン。
部屋でしゃぶしゃぶやすき焼きといった自分たちで好きな時間に調理して食べるというプランで、快適な子連れ旅行が可能なんです。

この部屋食プランは食材と機材をホテルが用意してくれていて、
 
 

後はお好きにどうぞ

 
 
というプラン。
レストランで食事をするプランよりリーズナブルなのです。

チェックインすると既に冷蔵庫の中に具材が用意されていて、好きな時間に電気式のお鍋で調理していただくだけ。

ご飯が必要な場合はあらかじめ予約しておけば、炊飯ジャーに研いだお米をセットしてくれるので、好きな時間に炊きあがるようにスイッチを入れるだけ!!

子供が小さなうちは子供の都合で予定が前後しますよねー

旅行に行ったのに、子供の様子や調子と、宿の食事時間を気にしながら過ごさなくてはならない事がどれだけ苦行かっ!!!
 
 
運良く定刻に食事スタートしても、途端にぐずり出すとかね・・・
 
 
でも部屋で好きな時間に食事をとる事ができるこのプランなら、イヤイヤ期や第一次反抗期でどうしようもない時期でも、快適に子連れ旅行を過ごすことができます。
 
朝食はレストランでブッフェ形式なんですが、これも時間を予約しなくてはならないのではなく、7時から10時の好きな時間にレストランに行けば良いのです。

時間によっては待たされますけど、7時台に行けばハイシーズンでも待たずに席に着けました。
 
 
ドコモ公式│宿泊予約は「dトラベル」

 
 

ヴィラージュ伊豆高原の温泉・大浴場

 
そしてお風呂。

ここは、本当の意味での大浴場!
めっちゃ広い。

利用できる時間は13時30分~25時00分、5時00分~10時30分。
夜中の一時まで入浴できて朝は五時から入浴できる、これ十分な時間ですよ!

内風呂の外の露天風呂、これ景色最高です。
浸かった状態だと少ししか見えないけど、背筋伸ばせば海が見えますわよ。

朝風呂なんてもう最高です。
相模湾が太陽に照らされてキラッキラしてます。

雨の日もそれはそれで風情があり、頭上には桜がせり出していますので春は花見をしながら露天風呂を楽しめそうです。

伊豆高原は南へ西へと移動しやすい場所で便利

 
ヴィラージュ伊豆高原のある伊豆高原は伊豆半島の真ん中よりちょっと上ぐらいですかね。(ざっくりしすぎ)

近くには伊豆シャボテン動物公園やぐらんぱる公園があります。
伊豆シャボテン動物公園はサボテンを鑑賞するだけの施設じゃないからね!!リスザルと戯れられるから!伊豆シャボテン動物公園のレビューはコチラよ
 

伊豆シャボテン公園リスザル

伊豆シャボテン動物公園なのよ

 
 

少し車で足を延ばせばアニマルキングダムという動物と超近づける動物園や熱川バナナワニ園もありますよー!

アニマルキングダムのやつら①

 
 

アニマルキングダムのやつら②

 
 

車でしたら山を越えて西伊豆方面へのアクセスも良いため、三津シーパラダイスやあわしまマリンパークなども選択肢に入れる事ができます。

タカアシガニで有名な西伊豆戸田温泉のマホラリゾートで海と富士山を同時に眺めながら客室露天風呂に浸かってきた話はコチラですわよ!
 
 
南伊豆や西伊豆に宿泊すると東京方面へ帰宅する際にかなりの距離と時間がかかりますが、伊豆高原でしたら比較的東京方面にも近いという点でもお勧めです。

ちなみに、東京方面へ帰る際、真鶴道路という有料道路に入ってしまうと、お金を払って渋滞に巻き込まれるという最悪の事態に!!!特に夕方は短い距離なのに大渋滞、しかも抜け道は渋滞に十分巻き込まれた後の一ヶ所しかありません。
真鶴道路と一般道の分岐点は非常にわかり辛く見逃しがちです。東京方面へ行く際、湯河原の幕山公園入口の信号先左手に「水色の建物」がありますので、そのすぐ先の分岐を左の道に進みましょう!

 

ゆこゆこ

 
 

まとめ

 
ヴィラージュ伊豆高原の残念な点と言えば唯一、社員旅行などの団体客で大浴場やレストランが少々騒がしい時がある事でしょうか。

特に団体客と同じ日の朝食は混雑する時間帯にはかなり待つことになるようですので、早めにレストランに入った方が良いです。待つことが嫌いな我が家は七時半にはレストランに行きますが、八時台に来た人は待たされる事が多いようです。

ヴィラージュ伊豆高原は接客面も非常に丁寧で、フロントで嫌な思いをした事が一度もない!!
言葉遣いも丁寧で話し方も落ち着いていて、非常に好印象なのですよ!

客室の絨毯やソファー等に劣化が見られるものの、行くたびに変わっているため、綺麗に保とうという努力が伺えますし、値段から考えると満足度が高い宿でした!

 
 

プールもあるしフットマッサージ機は無料よ

 
 

以上、ヴィラージュ伊豆高原の実体験レビューでした!