子連れ旅とレジャーは【ははらく旅】

とにかく木製!天然木家具が大好きな我が家が愛用しているインテリアを公開

私は木製品、特に天然木が好きなんですね。

コットンが好きだしウールが好きだし、とにかく自然そのままの素材が好き…

 


丸で自然派ママやないかーい

 

いやいやいや、自然派ナチュラルオーガニック叱らない系育児ママ☆ではありません!!ただの主婦です。

ただ単に合板の風合いが好きではないんです。

合成して作ったものって、不自然じゃないですか。
劣化すると酷い有様になるか、いつまでも劣化しないか。

あとは洋服で言うと、毛玉になりやすいとか静電気起きやすいとか火の粉で穴が開くとか着衣着火とかいろいろあるし。

 
それが好きではないんですよね。

木っていうのは年々、色に深みを増していくし、天然木なら1つ1つ微妙に違ってそれがまたいいんですよ。

 
今回は、みなさん大好き「他人様の家のインテリア」です。

 
えっ?!

 
女子は絶対、他人様の家の中の事とか大好きでしょう?!

 
1つ1つ値段を見て『えっw意外と安いの買ってんだ?ww』とマウンティングしてみたり、逆に、『何で汚部屋に住んでた女の家具がニトリじゃないのよ!!!!』と僻んだり、奥さまにあった形でお愉しみ頂きたいと思います。

それではどうぞ!

 

Kurup Futon(カーラップ フートン)

 

ミッフィー置く意味、ある?

 
このソファはカーラップ フートンというソファーベッド。

ベッドにもなります。

冷戦になると夫はここで寝ます。

 
以前は大きなソファを使っていたのですが、少し小さめになるものに買い替えようと探していた時に、


こんな風に片側だけ下げたり出来て便利だなと思って購入しました。

 
私、1年に1回ぐらい模様替えしたいタイプなんですよ。

息子の成長に合わせて、都度模様替えをしていると、大きすぎる家具って本当に潰しがきかない。

このソファは両側上げちゃうとコンパクトで、威圧感がないのでお気入り。

 
ただし、ボタンが痛い。

我が家は上から自作のカバーをしているので、ソファーとカバーの間に、ベッドで使うようなパットを敷いてます。

防水にもなるし座り心地も良くなるし一石二鳥です。

 
ちょっとお手頃なタイプのこちらの【Lapua(ラプア)】と迷ったのですが、こっちはコットンじゃないんですよ。張地が。

 
あと、カーラップがデンマークとポーランド製でラプアは中国製。

だから何?って言われちゃうとそれまでなんですけど、どっちかっていうとヨーロッパを信じるかな、私は!!!

長らく売り切れだったこのシリーズ、再販が始まりましたのでお早めに!

 

 

Cafka(カフカ) 日本製クローバーテーブルL

 

 

お次はソファー前に置いてあるミニテーブル。

この形が可愛いでしょう?

ちなみにこのテーブルは、夫が飲み会で帰宅しなかった時に勝手に買いました。

 

 

それまでは何を使ってたんだっけなぁ…

思い出せないぐらい、このミニテーブルを愛用しています。

私がブログを書くのもだいたいここ。
そろそろ座卓で記事を書くのが辛くなってきたので、作業台を購入しようと考えているんですけどね。

 
このかわいいミニテーブル、残念な点が1つだけ。

傷になりやすい。

でも逆に言うと、それだけ柔らかい木だという事なので、赤ちゃんがいるご家庭にはおすすめですよ。

私も息子が小さなときに買えばよかった…

 

受注生産のため3週間ぐらいかかります。

 

ケイワークス ワイルドキャットタワー

 

 
パソコンから見たら画像小さすぎですみません。

これはケイワークスという工房の天然木キャットタワーなんですが、今のところAmazonYahoo!ショッピングでしか買えません。

 

キャットタワーの多くは、カーッペットのような素材っていうか…少し起毛した布で覆われていますよね。

あれがどうしても好きになれない。

そもそも質感が可愛くないし、スマートじゃない。

 
そこでこのワイルドキャットタワーですよ。

スリムだから場所を取らないし、天然木だからボロボロにもなりません。

そもそも猫って木に登りますからね。
いいと思います。

そして何より…

 

はいドン。

 
ケイワークスのキャットタワー

 
ウワッ!!!!!

可愛くてびっくりした!!!!

未だかつて、こんなに可愛い「キャットタワー上の猫」を見たことありますか!!!

 
このワイルドキャットタワーには、普通の杉や松で作られたタイプと檜で作られたタイプ、溝なしの廉価版タイプがあります。

我が家は板の1枚を大サイズに変更してもらいました。

 

 

朝日木材加工 BOSCO ダイニングテーブルとベンチ

 

 

ダイニングテーブルとベンチ、椅子も天然木。

ニヤトーという木で、かなり固いです。

 
オイル塗装の無垢なのでムラになりやすいですし、水拭きもNG・コップ直置きNG・熱いもの直置きNGと言いますけど、ガンガン置いてます。

うっかり熱い鍋とか直置きしても全然平気。

これ、ウレタン塗装だと溶けちゃうんで絶対できないですよね…鍋敷き使えよって話なんですけども。

 
しかもすっごく丈夫。
むしろ重すぎる。

 
心配症としては、大地震来たらこのテーブルが逆に凶器になるんじゃねーかって心配なほどに重い。

この下に潜り込めればきっと命は助かるでしょうけど、潜り込めなかっただけでなくこのテーブルが勢い付いてこっちに向かってこようものならマズい。

それほど、頑丈です。

 
同じタイプの物はもう売っていませんが、他の朝日木材加工のBOSCOシリーズも可愛いですよ。

 
楽天市場で見る

Amazonで見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

 

DULTON(ダルトン) ウッデンビーチチェア

 

 
特に夏場、ソファーだと暑いと言って夫が愛用しているDULTONウッデンビーチチェア

これ本当はアウトドアなどで使う折りたたみチェアなんですよ。

室内で使用しています。

 
何といっても軽くて持ち運んだり折りたたんだりするのが楽な点が良いですね。

本当はIKEAのアームチェアを買おうかなって思っていたんですけどね、こういうやつ。
 

 
どうしてもちょっと威圧感があるような気がして…

もう少し軽めの感じが欲しいなと思っていた時に見付けたのが、ダルトンのウッデンビーチチェア。

 
ハンモックとまでは行きませんけど、寛げるチェアです。

 

 

Foresta(フォレスタ)収納チェスト

 

 

息子が入園したら、紙類がめっちゃくちゃ増えたんですよ。

捨てられるものならいいんですけど、微妙に取っておきたいものだったり…

 
もともと掃除や整理整頓が苦手。

書類をしまうような引き出しが欲しくて、探しに探し回った末、このフォレスタシリーズのハイタイプ9段とロータイプ6段を購入しました。

 
書類整理するのにありがちな、あの中身が透ける引き出し。

あれ可愛くないですよね???

リビングにあれがあるだけで、ごちゃつき感半端ない。

そりゃ整理整頓や掃除が得意な奥さまなら、中が透けている材質でも全く問題ないんでしょうけど…

 
ほら、私、汚部屋出身なんでw

 
フォレスタシリーズはレッドパイン(赤松)を使用していて、無塗装なのでいい香りがします。

 
このデザインならリビングに置いても逆に可愛い。

全て売り切れで入荷まで数か月待ちだったんですけど、これ以外可愛い引き出しがなかったので購入しました。

 
ただ問題が2つ。

引き出しが細かすぎて、どこに何を入れたのか全く把握できてないのと、半分ぐらいの引き出しは空っていうねw

 

ハイチェスト 天然木 9段チェスト ハイタイプ 幅29cm Foresta フォレスタ

 

とにかく木製!天然木家具が大好きな我が家が愛用しているインテリアを公開さいごに

 
我ながらしつこいほどに木・木・木って感じで驚きました。

他にもレコードラックやテレビボード兼息子のおもちゃ収納は、パイン材でDIYしましたので、木だらけです。

あと息子のタンスも木。

 
「カビないの?」という心配もあったんですけど、どれも1年以上使用していますがカビていないです。

ちなみにマンションの1階で湿気が多い環境です。

 
ぜひ奥さまも天然木の世界へどうぞ…

次は1枚板のテーブルが買えるように頑張りたいと思います。

Copyrighted Image