資料請求でファミリアGET⇒4/14まで

小田原しいたけ狩り【きのこ苑お山のたいしょう】子連れ旅行記!滞在時間や楽しみ方を解説

6 min

小田原市根府川にある、メディアでもたびたび紹介されている人気スポット【きのこ苑お山のたいしょう】。子ども連れファミリーこそぜひ行っていただきたい、日本の原風景を満喫できる場所です♡

メディアでたびたび紹介されている、小田原のしいたけ狩り。

椎茸は椎茸でも、いつも奥さんがスーパーで買って食べてる椎茸とは全くの別物ですからね??

お山のたいしょうの椎茸を食べたら、奥さんの中で椎茸の地位が限りなくマツタケに近付くこと間違いなしですね。

え?俺、しいたけなんて興味ねーよ?

行く前はそう言っていた夫も、今ではすっかりお山のたいしょうのトリコですよ…

「きのこ苑お山のたいしょう」は超人気のレジャースポットなので、シーズンによっては混雑しているんですけど、

伊豆・箱根に行かれる奥さまには、お子さんとぜひこの「きのこ苑お山のたいしょう」で自然を満喫していただきたいです。

当記事では、きのこ苑おやまのたいしょう旅行記と、どんな事を楽しむことができるのかなどをレポしていきます♡

https://haharaku.net/kototabi/wp-content/uploads/2020/12/1066013-1-e1606797604522.png

子どもに聞いた、また行きたい度

季節ごとに自然を楽しめて、子どもにはおばあちゃんちに行ったような特別感があるみたい!

Checkきのこ苑お山のたいしょう近くの宿泊施設をチェック!

きのこ苑お山のたいしょうは子ども連れでも楽しめます♡

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

椎茸狩りっていうと「いやいや椎茸か~」とか「うちの子、椎茸苦手だしなぁ~」みたいなイメージ持たれる方もいると思うんですけど、

いやいや、はっきり言って椎茸嫌いにこそ食べてほしい椎茸なんです。

椎茸の概念が覆ること間違いなしだし、何ならうちの息子、お山のたいしょうの椎茸があったからこそ椎茸嫌いを克服しちゃいましたからね…

椎茸嫌いにこそ食べてほしい、原木栽培の椎茸を収穫できる!

普通のスーパーに売っている椎茸は菌床栽培で、お山のたいしょうの椎茸は原木栽培です。

菌床と原木何が違うのって、端的に香りが全然違います。

原木椎茸はこの写真のとおり…

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

木になります。

この木はクヌギやコナラの木なんですね。

小難しい事は省いてざっくり説明しますけど、クワガタやカブトムシがいそうな林って超いい香りがしません?

原木栽培の椎茸って、このクヌギやコナラの香りのような、すっきりとした森林のような良い香りがするんです。

もちろん味だって最高ですよ。

原木しいたけは、はっきり言って松茸に匹敵するほどの香りですよ(個人の感想です)。

椎茸嫌いにこそ食べてほしいほど、おいしいんです♡

農家レストランには子どものおもちゃもあります◎

お山のたいしょうは椎茸狩りだけではなく、農家レストランもあります。

自分たちで収穫したしいたけを炭火で焼いて食べることもできるし、椎茸狩りをしなくてもバーベキューを楽しむことができるのですが…

小上がり席には、本当にたくさんおもちゃが用意されていて、子ども連れファミリーでもくつろげるんです。

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

ここで私たち親は窓の外の緑を眺めつつ、自家製のお茶をいただきつつのんびり過ごして、子どもは子どもでおもちゃで遊ぶのがたまらなく贅沢な時間…♡

子どもが嫌いがちなシイタケの生い立ちを親子で学びつつ、おばあちゃんちのような農家レストランでほっこりタイム、これ最高。

きのこ苑お山のたいしょう我が家の旅行記

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ
お山のたいしょうからの景色

さて一度行って以来、すっかりきのこ苑お山のたいしょうのトリコになってしまった我が家の旅行記をお届けします。

我が家はだいたい、しいたけ狩り⇒農園レストランで昼食⇒季節によってはミカン狩り、みたいなコースで楽しみます◎

まずは農家レストランと同じ場所にある受付で、しいたけ狩りをしたいと申し出ると、収穫の仕方や場所などの説明をしてくれて、竹かごを貸してくれますよ。

坂を少し上り、しいたけハウスで収穫

竹かごを持って、しいたけハウスへ!

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

この中でシイタケ狩りをしていきます。

入園料なしで100グラム300円です。

仮にスーパーで売られていたとしても原木しいたけが100グラム300円というのはあり得ない金額なのでかなりお手頃。

収穫し終えた後で受付に持って行き、量ってもらう量り売りになりますが、しいたけハウスの中にも秤が置いてあるので、金額が気になる方はちょいちょい重さを確認しておきましょう。

スーパーで売られている椎茸より、1つ1つが重いです。

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

どの程度収穫できるかは、その日のお客様の人数やシイタケの状況によって。

なくなり次第終了なのと制限がかかる事があります。

我が家は息子が幼稚園の間は平日にしか行ったことがないので、今までおひとり様これぐらいまで、みたいな日にあたった事はないんですけど、

連休明けに行った時は小さなしいたけしかなく、育ち切ってないものを収穫してしまうのは忍びなくて少しだけ収穫して終わりにした事もあります。

自然のモノなので、その辺は臨機応変に行きたいですね♡

収穫したシイタケを農家レストランで炭火でいただく…

収穫を終えたら、農家レストランで昼食!

このレストランでは、炭火コンロを650円で借りることができるので、シイタケだけを焼いて食べてもオッケーだし、

お肉やおにぎりなどがセットになったコースを注文してがっつり食べることもできます。

自分たちで収穫したシイタケは持ち帰りたい!という方は、各コースにシイタケ付きもありますよ◎

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

我が家は、昼食をとる時は豚肉とおにぎりがセットになった「お山のたいしょうコース(しいたけ無し2,300円)」を1つ頼んで、

自分たちで収穫したしいたけを焼いて食べつつ、夫がはまりにはまっているキノコ汁(これがめちゃくちゃおいしい…♡)は鉄板。

おなかに余裕があれば「たいしょう揚げ(しいたけのフライ)」も注文して…みたいな感じです。

たいしょう揚げがヤバいぐらいに美味

きのこ苑お山のたいしょうの「たいしょう揚げ」。

これはヤバいぐらいに美味しい…

早い話がシイタケのフライなんですけど、あれ?肉かな?と思う程に食べ応えがあって旨みがジュワっと広がって、はっきり言って椎茸の概念変わるから絶対に食べていただきたい。

自家製ソースでいただくんですけど、ソースのレシピを公開してほしいぐらい…(懇願)

我が家がお山のたいしょうに寄る時は、新鮮なまましいたけを持ち帰りたいという理由で旅行の帰りがけがほとんどなので、

揚げ物きついなって時があるんです。

そういう時は自宅でフライにするのに向いていそうな、傘の開いたシイタケを収穫していくことすらある!

原木椎茸はフライにしても最高。

でもお山のたいしょうの農家レストランであの環境で食べるのがもっと最高…♡

みかん狩りは大自然の中で!

10月下旬から12月頃にお山のたいしょうに行く時は、絶対にみかん狩り。

小ぶりで身がぎゅっとしまった、甘くてすっぱい味の濃いみかんを楽しむことができるんです。

ふつうみかん狩りっていうと、みかん畑でみかん狩りすることが多いと思うんだけど、お山のたいしょうの場合、山全体がみかん畑になっていて、自由に移動しながらみかん狩りができるので、スケールが違う。

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

みかん狩りは、大人500円・小学生400円・幼児300円で食べ放題。はさみを貸してくれます。

持ち帰り用ネットを購入して持ち帰りもオッケーです。

私自身は小田原出身で、祖父の山にはみかんがなっていたので、本当に懐かしい原風景のような場所…(祖父は亡くなって山は手放しました)

もし私がまだ20代で息子を産んでいたら、祖父の山でこんな風にみかん狩りを楽しんだりしたのかなぁ…なんてちょっと感慨深く感じながら、相模湾を見下ろす斜面を行ったり来たり…

ヒィッ!!

きのこ園お山の大将しいたけ狩り子ども連れ旅行ブログ

こ…こっわwww

いくら自由に移動してもいいとはいえ、ずんずん奥に進みすぎダロ!ww

みかん畑は本当に広いので、奥へ行けば行くほど、人がまだ手付かずで太陽をさんさんとあびた熟したみかんがある気がする。

レストランや駐車場の近くにもみかんの木はありますので、小さなお子さんと一緒の方は無理のない場所で収穫できますよ♡

ちなみに、食べたみかんの皮は、その場で捨ててオッケーなんです。

肥料になるそうですよ◎

きのこ苑お山のたいしょうで楽しめること

きのこ苑お山の大将では、

  • しいたけ狩り
  • みかん狩り
  • ブルーベリー狩り
  • たけのこ堀り
  • こんにゃく作り
  • 草木染め
  • おもちつき
  • カブトムシ

以上を楽しむことができます。

季節によるのと、予約が必要なものもあるので、必ず公式サイトで詳細をご確認を。

コロナ禍、こんにゃくやお餅付きなどの体験はしばらくお休みになっています。

カブトムシの季節に行きたいな~とか、たけのこ堀に行きたいな~とか毎年思うんですけど、なかなかタイミングが合わず…息子が家族旅行に付き合ってくれるうちに、絶対に参加したいです♡

きのこ苑お山のたいしょうの滞在時間のめやす&混雑

きのこ苑お山のたいしょうの滞在時間と混雑について解説します。

我が家はせっかちなので参考になるかどうか…

お山のたいしょうの滞在時間は1時間から2時間程度!

お山のたいしょうのしいたけ狩りは、どんなにゆっくり収穫しても30分もあれば終わっちゃうかな~という感じ。

その後レストランをのんびり利用したとしても1時間半程度。

ここにみかん狩りを加えればプラス1時間程度になるかなという感じなので、1時間半から2時間半程度が滞在時間の目安かなと思います。

メインとしてスケジュールを組むというより、合間に立ち寄る感じかなと思います。

混雑を避けるための狙い目の曜日や時間は

我が家は混雑する場所が苦手なので、お山のたいしょうに土日祝日には行ったことがないんです。

土日祝日に行く場合ははっきり言って混雑は覚悟の上で行かなくてはならない場所かなと思います…

平日の場合、おすすめは火曜日か、お店のお休み明けの金曜日でしょうね。

というのも、月曜日に行った時、土日のお客様が多かった影響で、いつもと比べてしいたけが少なかったんです。

原木しいたけって一日二日で簡単にできるものではありませんので、お店の方も収穫制限をして多くの方が楽しめるように工夫してくださるんですけど、どうしても追いつかない事があるのは仕方のないこと…

平日でもレストランがオープンする10時30分頃に到着するとすでに数組いるような状況です。

朝行くのなら10時10分ころには到着しておくといいと思います◎

午後は、レストランが15時でクローズするので14時ころまでには入っておきたいところ。

我が家は14時ころに到着する事が多いですが、平日であればお客様はもうひと段落していて、のんびりと過ごせることが多いです♡

現在は新しい生活様式を踏まえ、事前に来店予約や問い合わせが必要です。

小田原しいたけ狩り【きのこ苑お山のたいしょう】子連れ旅行記!滞在時間や楽しみ方を解説、さいごに

小田原しいたけ狩り【きのこ苑お山のたいしょう】子連れ旅行記!滞在時間や楽しみ方を解説
お客様が多くなると、ネコちゃんはケージでお留守番

とっても懐かしくて、あたたかくて、おいしくて、最高の場所、きのこ苑お山のたいしょうを紹介しました!

何ならもうあのレストランに泊まりたい…それほどくつろげちゃう。

レストランのメニューやリーフレットは手書きで、見ているだけでほっこりしますよ♡

しいたけや根府川への愛を感じられる内容になっているので、お山のたいしょうに行ったらぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が奥さんの思い出作りのヒントになりますように!

Checkじゃらんで小田原周辺の他のレジャーを探す

kototabi

kototabi

待ちたくない・並びたくない・混むところに行きたくない、でも子と旅をしたい母。東京から2~3時間以内の近距離旅行が好き。

カテゴリー:
関連記事