資料請求でファミリアGET⇒4/14まで

【熱川館】子連れ旅|伊豆大島正面の海沿い宿をレポ!料理部屋出しで最高すぎた

7 min
【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

外出自粛要請にともない、営業時間や内容などに変更がある場合があります。最新情報は公式サイト等でご確認の上、お出かけの際はぐれぐれも感染防止対策とソーシャルディスタンスに配慮の上、お楽しみください♡

東伊豆にある、伊豆大島を正面に臨む海沿い宿【熱川館】に子ども連れで行って来ました。我が家の宿泊記とともに居心地やアメニティー、サービスなどをレポします。

伊豆大島を正面に臨む眺望絶佳の宿 熱川館は、その名の通り伊豆大島が真正面に見える感じの位置にある宿です。

はっきりいって、熱川館は以前の我が家にとっては「少し背伸びして行ける」感じの宿だった。

東伊豆は人気が高いし混雑するし、だからちょっといいな~と思った宿はそんなに安くないし、我が家は西伊豆メインで伊豆旅行するんだけども、

熱川館は「いつか絶対に泊まってみたい宿」だったんですよ。

だってこれよ?????

参考:じゃらん

この絶景はあたまおかしいww

まるで海にいるみたいじゃない?!

それだけじゃなく、食事が朝夕部屋出しだというのだから、そりゃいつか絶対に行ってみたい!!ってなっちゃいますよね…

ちょうど夫の再就職祝いのタイミングで、子どもの宿泊費が丸っと無料になるプランがあったので、泊ってきた!

割引クーポンをじゃらんでチェック ⇒割引クーポン特設ページへ

\ ひとことで言うと /

海は広いし眩しい
そして最高

熱川館の「小学生未満無料」プランを利用して子連れ旅!

熱川館は伊豆半島の右側のちょうど真ん中ぐらい、河津桜で有名な河津と伊豆高原のちょうど間ぐらいにある、熱川温泉郷にあります。

熱川には我が家が大好きな伊豆アニマルキングダムや、爬虫類の動物園izoo(イズー)もあるんです♡

海水浴場もあるので、一年中人気のエリアと言えます。

近くにはこんな場所があるよ
  • 伊豆アニマルキングダム
  • izoo(イズー)
  • 熱川バナナワニ園
  • 熱川海水浴場 熱川YOU湯ビーチ
  • 東伊豆町風力発電所

車で少し南下すれば河津桜並木、車で30分ぐらいのところには下田があります。

そんな熱川館、我が家が今回利用したのは、

  1. 施設使用料無料(通常1歳から2200円税別)
  2. お夕食時お子様ランチ付(3300円税別)
  3. お布団無料(3300円税別)
  4. 家族で入れる4種の貸切風呂無料(通常2200円)空きがあれば何度でも
  5. 人気のお子様アメニティー付き
  6. ママに色浴衣レンタル無料(通常550円)
  7. 子供浴衣ご用意(通常550円)

という、子連れ旅に最高のプラン!!

え…最高かよ…

東京から約2時間半、熱川館に到着~!

参考:るるぶトラベル

東京ICから車で約2時間半、熱川館は熱川の海沿いにある、創業80年の老舗旅館。

海沿いの細い道を進んでいくので、(本当にこっちでいいの…?)みたいに少し不安になりながらも、無事「熱川館」の看板を発見!

写真撮り忘れたのでじゃらんの写真を載せておきます…

参考:じゃらん

駐車場がちょっとわかりにくくて戸惑ってしまった。

車はキーを預けて移動してくれるスタイルで、雨の日でもロビー目の前で荷物降ろせるし便利でした◎

車で到着するとすぐに仲居さんが出て来てくれて…恐縮だよ…!

当時、駆け出しブロガーだった私はロビーの広さと綺麗さに感動して、うっかり写真を撮り忘れてしまいましたのでるるぶトラベルのを貼っておきます。

参考:るるぶトラベル

吹き抜けになっていて広くて驚いた!

フロントで出迎えて下さった70代?ぐらい?の男性が、笑顔がめっちゃ優しくて、ザ・ホスピタリティ。すごい素敵だった!いやぁあの笑顔は素敵だった。

熱川館の客室は低層階・高層階・最上階・最上階特別室の4種類に分かれていて、私たちは今回、最上階に宿泊しました。

熱川館の最上階のお部屋が絶景すぎ…

参考:るるぶトラベル

今回は最上階の10畳のお部屋。

問題はこれよ。

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

ものすっごww

大島目の前じゃん!!www

っていうかもう海に浮かんでいるような気分ですよ。何も遮るものがない。

だってほら。

https://haharaku.net/kototabi/wp-content/u【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!ploads/2021/02/P1160088-scaled.jpg

ヒィィッ!!

怖いっ!!

このベランダには息子は近づけさせることはできないなぜなら私は心配性だから。

とにかく絶景過ぎてヤバかった。

のちほど紹介しますけども、夜は夜でスゴイ美しいし朝は朝ですごいからね景色が…

熱川館のおもてなしが素敵過ぎるのよ

景色に見とれていると、客室係の方がお茶とお菓子を運んできてくれました。

お抹茶が出てきちゃったよ…

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

しかも、「苦みが強いのでお菓子を一口お召し上がりになってからどうぞ…ソソソ…」みたいな一言を添えてくれて。

いやいやいやw

えええ!この価格帯の宿で抹茶出てきた宿初めてだわ…

しかも生花が生けられていたよ…

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

ええっ!凄くない?!

同じ価格帯の宿で客室に生花がある宿、あまりないのではないですよね??ね?????

気付いたのは夜なんですけどね。

熱川館がすごいのはここからよ?

まずは鍵が2つ。

参考:じゃらん

いやーーーーーーーーーーーーーこれ、どう考えても便利ですよ。

大浴場行って出て、待ち合わせしないで済むし。

なんなら時間差で大浴場に出掛ける事が出来るんですよ…最高じゃん。

小さな子どもと旅行行くと、子どもが風呂行きたくない!!とごねて、せっかちな旦那がとっとと行っちゃって、『仕方ないから旦那帰ってきてから行くか…と思ってたら今度は子どもが「今すぐお風呂に行きたいぃぃいい!!」とか言い出すというハプニングにも対応できるわけ。

うちは男の子だから夫と息子が一緒に大浴場に行くわけなんだけども、

『やっべ…私が鍵持ってるから早く出ないと』と思って超猛スピードで入浴を済ませ、大浴場前で夫と息子を待つも、いつまでもいつまでも出てこず、『そんな慌てて出てくる必要なかったな…』と湯冷めに凍えながら思う、そんな事態も防ぐことができますね♡

そしてこちら!

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

謎の、貴重品入れ。

これはなにwww

どういうことなのww

どういうシーンでこの【5つに分かれている】という事が活かされるのが、妄想が止まりません。

例えば社員旅行とか??
知り合いではあるけれど、同じ貴重品ボックスに貴重品をしまうのは憚られるような関係性の人たちと同じ部屋に宿泊する時とかに役立つのかも…

それとも息子や夫のように、無駄にマメできっちりしてる性格の人向け貴重品ボックスなのか…

カメラはここ!!

財布はここ!!!

…って、物の定位置を決めたいタイプは喜ぶかも知れない。

でも待って。
カメラと財布以外、しまうものってある???ww

そんな母の妄想をよそに、息子はここに自分のおやつなどをしまい、それこそ1日中これで遊んでいました。

色浴衣も借りられて、子ども用浴衣も借りられます

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

そうそう、チェックインの時、女性には色浴衣を貸してくれました。

ロビーで息子に選んでもらったんだけど、息子が選んだ色浴衣が結構渋めだったので(あっ…)みたいな気持ちになったし特に写真は撮ってません。

子ども用の浴衣も貸してくれました◎

兵児帯も貸してくれて、可愛かった!

やっぱり湯上りは子どもも浴衣がいいんですよねぇ。

パジャマだと暑いし。

うちは子ども浴衣の貸し出しがない宿に行く時は必ず持参します。

写真の中の姿も可愛いし、最高。

熱川館の子どものアメニティ

参考:じゃらん

熱川館は子どものアメニティもあって、かわいいクマちゃんのセットがもらえるのですよ。(予約プランなどによります)

このタオル、小学生の今でも使ってる。

子ども用のアメニティついてくると、子どもも喜びますよね♡

熱川館は大浴場&露天風呂も大絶景!貸切風呂は4種類

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!
陽が落ちてきたところで…

さてお茶をいただいて一息ついたら、お次は温泉!

熱川館は露天風呂がこう!!

参考;楽天トラベル

ハッハーーーーー!!!!

凄い!

参考:じゃらん

完全に、旅番組に出てくるやつ。

もう素晴らしすぎるの一言ですよ。

力強い波の音を聞きながら浸かる温泉。爽快感溢れすぎです。

大浴場の内風呂もガラス張りになっているから景色が素晴らしい。

貸切風呂は4つあって、我が家は檜のお風呂を借りました♡

このお風呂、家族3人で入っても余裕がある広さだったし、湯船以外がまた広くて、大浴場デビューさせていない小さなお子さんがいるご家庭に超おすすめ

なんと私は、こんな贅沢なお風呂にたった1人で(寂しく)入ってきた。夫と息子があまりにも大浴場で長湯したので…待ち切れなかったのさ…

熱川館の部屋食プランでママもゆっくり贅沢食材を堪能!

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!
月の道…

海に月あかりの道ができちゃうなんて、幻想的すぎて最高だし、そんな景色を眺められる熱川館。

食事は朝夕お部屋食なのも最高なんです♡

お子様メニューは子ども大好き定番メニュー

今回のプランは子どもは無料、夕飯も無料でついてきます。

ちょっと逆側からだけど、お子様メニューはこの通り。

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

ハンバーグも手作りだし、プチケーキまでついてきて、これ無料だなんて嬉しすぎやしない??

活きアワビや車海老、金目鯛に松茸に…贅沢♡

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

この日の大人のメニューは、活きアワビと車海老と、金目鯛に松茸といった秋メニュー。

贅沢過ぎるお食事を、お部屋食で楽しめるって最高。

子どもが小さなうちは、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ませんよね。

お食事処での食事だと他のお客様に気を使うし、子どもが飽きてしまうと席を立って気分転換とかさせなくちゃならなくて大変だけど、熱川館はお部屋で景色を眺めながらのんびり食べられる!

しかも係の方が本当に親切でよかった…

お料理の説明をしてくれる時に、「こちらは活きアワビの…」って蓋を開けたらアワビがいなくて係の方が超慌ててたけど蓋にくっついててほっとしていたのがほほえましいw

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

なんとか蓋から引き離し、火にかけます…

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

お料理はこんな感じ。

最後のごはんはななつぼしだったし、留め椀は粉山椒の香りが最高だった…

ちなみに!朝ごはん、子どもの分は追加で予約を

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

ちなみに熱川館は朝食も部屋出しなんです。

ただ子どもが無料のプランの場合、プランに含まれるのは子どもの夕食のみなので、子どもの朝食が必要な場合はお部屋の予約の時に合わせて朝食の予約を。

うちは子どもの朝食を予約し忘れちゃったので、取り分けでしのぎました。

熱川館は花火や海水浴などが至近距離で楽しめます

今回我が家が熱川館に宿泊したのは秋なので、何のイベントもないシーズンでしたが、

  • 海水浴場近く
  • 夏はプールがオープン
  • 7月は目の前で花火大会
  • 10月は熱川温泉石曳き道灌祭り
  • クリスマス花火大会

などなど、海目の前の熱川館だからこそのお楽しみが豊富なんです。

海水浴場なんて徒歩10秒よ??

参考:じゃらん

立地的に、宿泊者しか来なそうな海水浴場だし、何かあったらすぐ客室に戻れるの、子どもがいたら超便利ですよね。

花火だって部屋から見られちゃうから、子どもを花火大会に連れて行くのは抵抗あるけど花火見たい!なんていう奥さんにもおすすめ。

ここが残念!熱川館

さて、おもてなし素敵、部屋からの眺め最高・料理美味しい・大浴場最高、そんな熱川館なんだけども、

当サイト恒例、イマイチだった点もお伝えしておきます。

そうそう、楽天トラベルのお客様の声じゃらんの口コミで見掛けた「施設の古さが気になる」という点は、私は全く気になりませんでした。だって創業80年なんだからwそりゃ当り前よw

私が感じたイマイチポイントは…

  1. 夏は直射日光が眩しすぎるかも。
  2. 網戸がないから蚊が入って来る。

以上!

朝日が眩しすぎて…

景色の良さと矛盾したイマイチポイントで申し訳ないんですけども、朝日眩しすぎて蒸発するかと思った…

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

右のほうに太陽があるんですけども、太陽の方は海がキラキラ反射してめっちゃ眩しいです。

夏だと太陽の位置変わるからまた違うのかもしれないけど、10月でもなかなか暑かったですね。10月でもエアコン入れました。

夜、月明かりが綺麗なのでカーテンを閉めずにそのまま就寝してしまうと、朝は容赦なくお日様に起こされます。日の出とともに目覚めることになる。

眩しいからカーテンを閉める、すると景色が見れない、というジレンマにさいなまれ…太陽の偉大さを感じた。

網戸がなく蚊が入ってくる

私たちが宿泊したお部屋の正面の窓のサイドに開けられる窓があるんですけども、残念ながら網戸がない。

寒くも暑くもない10月、海風を感じようと窓を開けたら蚊が入ってきた!!!

そう、そういえばここは伊豆。

我が家ではもう蚊の季節はひと段落していてもこちらは温暖だからまだ蚊が現役なのよ!!

お部屋の係の方が蚊に気付いて殺虫剤を持ってきてくださったのだけど、昔懐かしいマットタイプの殺虫剤で、結局一晩中蚊がぷーーーーーーーーーんって飛んでた。

あ、ごめんなさいウソついた。私もう歳だから蚊の音が時々しか聞こえないんだった。

(いなくなったな…ほっ…)て思った次の瞬間にぷーんって聞こえて、息子が刺されぬよう布団をかける⇒暑いから布団をはぐ⇒蚊の音聞こえなくなって(いなくなったな…ほっ…)て思った次の瞬間にぷーん…をエンドレスしていて、ようやく寝付いたころに朝日におはようされた。

家でワンプッシュの殺虫剤使ってるんだけど、ワンプッシュの殺虫剤ってすげーのな…

蚊に悩まされて、天井のシミが虫に見える程度に寝不足になった。

【熱川館】子連れ旅ブログ|料理部屋出し&伊豆大島目の前の大絶景温泉宿のお子様メニューやアメニティーをレポ!

ヒィィッ!!て驚いたら夫と息子がポカーンとしてこちらを見ていました。

結論:伊豆大島を正面に臨む眺望絶佳の宿【熱川館】は最高の宿

熱川館は伊豆大島を正面に臨む、大海原を感じながら過ごすことができる最高の宿!

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

紫雲荘はほぼ満点と言っても差し支えないレベルの宿。

赤ちゃん連れでも子ども連れでも、奥さんもきっと気持ちをリフレッシュできるし、部屋食でゆっくりと贅沢な食事を味わえるのも最高。

ここで熱川館の素晴らしい点を惜しみなく羅列しておきましょう。

  • 客室からの眺め最高
  • 夕飯も朝食も部屋出し
  • フロントの人の歓迎が凄くいい
  • 客室係のお姉さんが落ち着いていて癒される
  • 布団敷きのお兄さんがおもろい
  • 料理が豪華で美味しい
  • 大浴場が広い
  • 露天風呂の景色が良い(海目の前)
  • 貸切風呂が4つもあるから予約しやすい
  • 子どもの浴衣が借りられる

このような感じとなりました。

東伊豆で雄大な海を眺めながら自然のパワーを感じたい、という奥さんはぜひ熱川館に行ってみてくださいね。

奥さんの旅の参考になりますように!

\この宿の口コミや価格をチェック/

ひがしむき

ひがしむき

待ちたくない・並びたくない・混むところに行きたくない、でも子と旅をしたい母。東京から2~3時間以内の近距離旅行が好き。

カテゴリー:
関連記事