旦那さんに読んで欲しいシリーズ

なぜ嫁は帰省を嫌がるのか?その理由と、妻に機嫌良く過ごしてもらう4つの方法

私の姑、つまり夫の母と私の関係は良好です。
義妹との関係も良好です。

それは日ごろからしっかりと距離感を保っているからなんですよ。

だから義母や義妹に合うのは嫌ではないですし、帰省中に義母義妹に対してイライラする事や嫌味を言われることもありません。

でも義実家帰省は好きではありません。

既に義父は他界していて義妹も結婚して義実家を出ています。
帰省すれば上げ膳据え膳です。
でも嫌なんです。

今回の帰省で、その嫌な理由がはっきりとわかりました!!!!

そして恐らく、特に嫌がる理由が無さそうな奥さんが帰省を渋るのは、これが当てはまるのだという確信さえ持ちましたのでご報告させていただきます!!

 
それだけでは建設的ではないので、少しでも奥さんに気分よく帰省をしてもらうためのコツもお教えしましょう。

最後までぜひお付き合いください!

 

嫁のイライラマックスポイントの核心はコレ

 
はい、それでは帰省中主婦のリアルな愚痴をここでご紹介します。
 


 


 

 

なぜ母親や妹や姉にできる事を嫁にしないの?

 
なぜ義母義妹との関係が良好なのに私は帰省するとこんなにイライラするのだろう…

以前からずっと不思議だったんですよ。
でも今回の帰省ではっきりと理解しましたね。
 
 
\夫がマジで態度違いすぎ/
 
 
いやぁ…それはちょっと差を付け過ぎじゃねーの?と感じた出来事は次の通り。

  • 休日、家族で出かける時に私の支度が遅くても待たずに先に出かけてしまうが、義母や義妹の支度が遅い時はいつまでも待つ。
  • 私の話はうわの空か空返事生返事なのに、義母義妹の話はどんなに下らない愚痴でもしっかり聞き会話のキャッチボールが成立している。
  • 自宅では基本的にむすっとしている癖に、義実家では態度そのものがめっちゃ優しい。まとっているオーラからして優しい。
  • 私が作ったハンバーグソースについてグチグチ文句を言ったが、同じものを義母(飯マズ気味)が作ったら「美味しい☆美味しい☆」とキャッキャしながら食った。
  • 息子が義妹の子供に突き飛ばされて頭をぶつけても何も言わない。
 
いやぁ、どうですか?
思い当たる節あるでしょう?

特に太字の部分。
これ、なんで自分の身内には出来て嫁に出来ないの?

 

貴様はこれからの人生、誰と生きていくの?

 
そこを突っ込むとうちの夫もこう言います。
 
 

ママンも妹タンも年に数回しか会えないから優しくするのは当たり前だろ!!家族孝行して何が悪い!
 
 

わかりますよ、わかります。
気持ちはわかるんです。

ではここで今一度、リアルな嫁の心の叫びをどうぞ。


 


 

このとおり、今まで奥さんは『うちの夫は愛情表現が下手なのね』とか『こういう人だから仕方がない』とか『これが夫の平常時』と思って生活してきたわけですよ。

そう思わないとやってられないからね!!

だってそうでしょう?!
『大切にされてない』って思っちゃったら虚しくてやってらんないから!!

なのにそれを全部、根底から覆すほどの愛情と優しさを溢れさせて義実家の面々に接する夫を見て、妻が平常心でいられると思いますか?

 
貴様はこれから誰と生きていくの?
嫁じゃないの?

ママンと添い遂げるつもりなの?

一番思いやりを向けないとならないのは、これから一生を共に過ごしていく相手ではありませんかね?

 
逆に考えてみてください。

普段、あなたの話を鼻くそほじりながら聞いてレトルト食品の夕飯しか出さない無表情の嫁が、嫁父に対して超絶笑顔で話を「ウンウン☆」って聞いて、手間暇かけた料理でもてなしたらどうですか?

大抵、「嫁が自分の実家に帰省したがらない」とかいう男性は、ナチュラルにこれの逆バージョンやってます。

 

血の繋がりがない相手だからこそ、機会損失したら終わりなんですよ?

 
親や兄弟姉妹は多くを語らなくてもいいと思うんですよね。
血の繋がりは切れないでしょう?

【骨肉の争い】という言葉があるように、身内で揉めてしまうとそれはもう酷い状態にまで発展することもありますが…

大した資産も権力もないごく普通の家庭での話なら、骨肉の争いに発展するようなネタもないですし、身内間で多少行き違いがあったとしても、それを修復する事はいくらでも出来ますよね。

 
でも他人の場合、行き違いがあったらどんどん溝が深まっていきます。
それは嫁も同じ。

夫婦は他人だから、気持ちを言葉にしなくては伝わらないし、愛情表現や感謝の気持ちが潤滑油になるわけですよ。

それを怠っただけでなく、嫁以外の存在に対しては惜しみなく思いやりを向け、それを目の前で見せつけるというデリカシーのなさ…

軽めに言って酷いにも程がありますよね。

 
嫁が帰省したがらない事を、嫁が実家でムスッとしている事を、『嫁に思いやりがない』とか『嫁がうちの親に対して冷たすぎる』とか思っていませんか?

 
_人人人人人人人人人人人人人人人_
> それ、全部貴様のせいだから! <
 ̄Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y ̄

 

嫁に快く帰省してもらう4つの方法

 
ではどうしたら嫁が帰省を快諾してくれるでしょうか。

端的に言うと、嫁にもメリットを作ってあげる事が一番です。
だってそうでしょう?

何のメリットもないのに、お金をかけて義実家詣でしたい嫁なんていませんよ!!!

 

寄り道観光で自分の故郷を楽しんでもらう

 
どうしても帰省に乗り気になれなかった私が夫を説得して取り入れたのがこれ。
義実家に到着する前にメインの観光を済ませちゃうんです。

義実家に到着したら、どうしても義実家のペースになりますよね。
【義実家+自分】で観光しても、ぶっちゃけ嫁の立場からすると何も楽しくないんですよ。むしろ苦行。夫は義母優先になるし態度違うし腹立たしい。

でも自分と夫と子供と観光するのは楽しいのです。

「義実家に着く前に私たちだけで観光したい」と言った時、夫はこう言いました。
 
 

ママンを仲間はずれにするの?
ママンを誘わないなんて寂しがるよ!!
 
 
・・・は?
 
 
なんでどっか寄ってくる事を報告する前提になってんの?w
 
 
貴様は飼い主に忠実な犬なの?

 
わざわざ事細かに言う必要なんてないんですよ。
「夕方ごろに着くね」それでいいんです。

まぁうちの夫は最初のころ、
 
 

今回はね9時ころに家を出て、○○に寄って、そのあと△△に寄ってから行くからね!
 
 

…とご丁寧にママンに報告をしまして、誘われていると勘違いしたママンが現地で待っていたという、ギャグのようなハプニングがありました。

 

自分の実家なんだから自分の事は自分でする、嫁の事も自分がする

 
勝手知らない他人の家にいると、それだけで疲れます。

コーヒー飲みたくてもすぐ飲めないし。
手はどこで洗えばいいのか、手拭きと布巾の違いもわからないし、何をするにも家人の了承が必要。

なのに、右も左もわからずストレスを感じている妻をほったらかしにして、自分だけ寛いでいませんか?

思い当たる節がある方はぜひこの機会に態度を改めましょう。

嫁はあなたの家に嫁に入ったのではありません。
あなたと新しい家庭を作ったのです。

客人扱いしろとまでは言いませんが、『うちの家の嫁だから』という古い考えは捨てて、嫁が気持ちよく過ごせるよう気を配ってあげてください。

何か困っていることはないか、必要なものはないか、声を掛けてあげて下さいね。

本当のボクタンに戻りたいなら一人で帰省すべし!!

 

奥さんに行ってみたい場所をリサーチしてもらう

 
地元の人ほど、地元を知らない事ってありますよね。

私は小田原出身なんですが、小田原の観光についてほとんど知りません。
だって行かないし。

こういう事って県外の人の方が詳しかったりするんですよ。

 
帰省の間、行きたいレジャースポットでもランチのお店でもいいので、奥さんにリサーチしてもらうといいですよ。

奥さんもご主人の生まれ育った町を知るきっかけになります。

ただし行った場所がハズレでも、不満を口にするのはご法度です。

 

帰宅後に嫁が楽しめるように嫁の好きな土産物を買って帰る

 
思い出というのは、時間が経てば経つほどに二極化していきます。

楽しい思いをした帰省は良い思い出へ。
イライラした帰省は悪い思い出へ。

「終わり良ければ総て良し」の言葉どおり、最後が良い思い出であれば次の帰省は快く引き受けてくれるでしょう。

 
我が家では、夫の実家に帰省した際、私が好きなものをこれでもか!!!という程買い込んで帰宅します。

夫の実家はグンマーなので、新鮮で珍しい野菜や果物、花の苗、大好きな味噌パンや焼きまんじゅうを買いだめして帰宅します。

残念ながら、いつもよりちょっとプレミアム感のあるような物はなかなかないんですが、それでも美味しいものって気持ちを動かす力あるんですよ。

 
食べ物でなくても、奥さんが好きなもの、集めているもの、なんでもいいんです。
奥さんにとって帰省が少しでも楽しいものになればね!!

 

さいごに

 
楽しい所には誰しも行きたくなります。
楽しくない所には誰しも行きたくありません。

奥さんが帰省を嫌がる理由は簡単、楽しくないからですよ。

それを「家族の義務だから」「親孝行」という大義名分に乗っかっていつまでも向き合わなければ、いつまでも帰省のたびに家族が嫌な気分で過ごすことになります。

どうせだったら全員で楽しく過ごしたくはありませんか?

えっ?
まさか『嫁さえ数日我慢してくれれば』とか思ってませんよね?

そう思っているとしたら…あなたの親があなた自身の介護の時に…痛い目に合うかも!!!女は怖いですよ…フフフ…

 
この記事があなたの役に立ちますように!