カスタマイズ中につき表示崩れあります。

安さだけにこだわらない、
意識高くもない

分譲マンション、セントジェームスやジョンストンズなど永く愛される”ちょっといい”モノ、天然木、ママファッション

その時、できる範囲で 上質で快適なものに囲まれたい暮らし

永く愛される”ちょっといいモノ”が好きな筆者の、暮らしと生活のカテゴリーです。

元汚部屋住人だからこそ、永く愛される”ちょっといいモノ”に囲まれる事の大切さを実感しています!

ははらくの暮らし・生活は主に3つから成り立っています。

  • モノとサービス
  • ファッションと美容
  • 家を買う

それぞれを紹介しますね。

ママを少し楽にする、ちょっと便利な「モノとサービス」

節約にばかり目を向けていると、手間暇ばかりかかって、私は余裕がどんどん失われていきました。

どれほどお金を大切に使っても、自分が消耗してしまうようでは本末転倒だなと感じて…

高額なものは買えなくても、ちょっといいモノを取り入れたら、生活が激変したんです。

もう手離せないと断言できる鍋。炊飯も出来て洗うのも楽、しかもお手頃なんです。

スーパーで買えるちょっと美味しいモノを使えば、料理の手間が激減。

いつまでもうまく畳めないポップアップテントからこれに買い替えたら一気に快適に。

バルミューダザレンジに買い替えたら、キッチンがスッキリしていい感じ。

「ファッションと美容」ちょっといいものご紹介

不動産会社と同じ程度アパレル勤務をしていた筆者、ファッションもメイクももう致死量に達したレベルで向き合ってきたので、

母になってからは「清潔感」を重視するだけのシンプルな感じになりましたね…

ぶっちゃけ、「ママだってオシャレを楽しみたい!」とか「ママだってしっかりメイク!」…のタイプではありません…

ボーダーはダサいとか言ってる人、セントジェームスの無地あります。

ジョンストンズのカシミアストールはやっぱり絶対手離せないアイテム。

子どもの送り迎えぐらいにちょうどいいBBクリームも紹介してます。

アラフォー頭金(ほぼ)なし4ヶ月で「家を買う」

今我が家は分譲マンション住みなんですけど、頭金たった100万円、つまり頭金ほぼなし状態で、探し出してからたった4ヶ月で引き渡しまで完了させました。

我が家の場合、大きな買い物はほとんど即決…あまり参考にならないかも知れないんですけども、

元不動産会社勤務、11回の引っ越し経験ありの立場から、住まいのあれこれを解説しています。例えば「こういう物件は買わない」とか。

幹線道路沿いと線路沿い、大きなショッピングモールの近くの住まい、高台の住まいなどについて、独自の見解をまとめています。

Copyrighted Image