更新情報をプッシュ通知でお知らせ

幼稚園のバス停が一緒のママ友との距離感と付き合いはどこまで必要?コツ教えます

幼稚園バスを利用するお母さんにとって、同じバス停のママ達との関係をどうしていくか、不安で心配ですよね。

 
同じバス停を利用しているということは、住まいも近く小学校に進学してからもお付き合いが続くという事でもあります。

ここは是が非でも、良好な関係を築いていきたいところ。

 
今回は、幼稚園バスを利用する又は既に利用しているあなたに、ぜひ気を付けていただきたい点をまとめます!

 

まずは前提:全ては初動で決まる!出来ない事やしたくない事は最初からしない

 
これ結構みなさん逆の事をしてしまいがちなんですよね。

最初だからと良い面を見せようと頑張っちゃう。

 
例えばママ友名刺をもらったからと言って自分も作っちゃうとか。
バスが行った後、話なんてしたくないのに話に付き合っちゃうとか。
休日に遊ぶ約束をしちゃうとか。
降園後、遊びに付き合いたくないのに付き合っちゃうとか。

 

付き合いたくないなら最初から付き合わない、これかなり大切。

 

とか偉い事言ってますけど、私も最初はめっちゃドキドキしたし、ママ友名刺もらった時は軽く絶望感すら感じましたからね。

 

えっ…ママ友名刺ってほんとかよww

 

ってね。

 

とにかく、最初に相手に合わせてしまうとそれ以降、合わせ続けなくてはならない感じになっちゃうし、それだとあなたがストレスをためる一方でしょう?

出来ない事はできない。
したくない事は無理にしない。
でも礼儀だけは忘れない。

これで十分なんです。

 

付き合わないと仲間外れにされないか心配。子どもの事もあるし…とお悩みのあなた。心を強く持って

 
自分1人の事ならまだしも、子どもが関わる事だから、自分の行動でしくじって子どもに悲しい思いをさせたくない…

そうお思いでしょう?

 
大丈夫です。

子どもは幼稚園でしっかり「いじわるしない」「なかまはずれにしない」と学んできますから。

 
そもそも、例えばお茶会や立ち話に付き合わないからって仲間外れにしてくるようなママがいたとしましょう。

 

そいつがおかしい。

 

だからほっとけばいいし、あなたが気に病む必要は全くありません。

っていうか今の時代、ここまで露骨なお母さんいないと思いますよ。かっこ悪い。

 
よく「幼稚園では教えてもらえない情報をママ友の間で得ることが出来る」とか言ってママ友付き合いが大切みたいに説いている人もいますけど、私はそうは思いません。

 

そのような情報は「知っていたらちょっと得」程度のものが殆ど。

 

そしてそのような情報は、幼稚園側が望んでいない情報だったりする事も多々あります。

 
例えば息子の幼稚園であるあるなのは…

  • 保護者が見学や応援を禁止されている運動会の練習がいつ行われるか、ママ友の間で情報が回る。
  • 進級の際、担任がどの先生か発表より前に情報が回ってくる。
  • 発表会やお遊戯会の演目について発表より前に情報が回ってくる。

 
この程度です。

 
どうですか?
ママ友関係で苦労してまで、得たい情報ですか?

どちらかと言えば、知らなくても困らない事ですよね。

 
だから無理に近付く必要はなく、お互いに気持ちの良い対応をして過ごすだけで十分。

子どもたちは親の都合なんて関係なしにおともだちを作っていきます。
まずはあなたが心を強く持ちましょう。

 

癖の強いママが同じバス停だったらどうする?お付き合いのコツ

 
どの世界にも癖の強い人っていますよね。

でも1番大切なことは、「ママ友だから」何か特別な事をするのではなくて、人として社会的に当たり前の事をまずするという事です。

 
笑顔で挨拶を交わす。
迷惑を掛けたら謝る。
助けてもらった時はお礼を言う。

社会的に義理を欠いていない、非常識ではない、これだけで十分。

これだけは、どんな時もしっかりと守って行きましょ。

 

 

同じバス停のママ友にLINE交換を持ちかけられたら?実際に行ったかわし方

 

これからよろしくお願いします~☆
LINE、交換しませんかぁ?

 

こう言われたら、あなたはどうしますか?

 
息子が入園した時、同じバス停には新年長組の子が2人いました。

初めてバス停で対面した時、私はいわゆる【ママ名刺】を渡されただけで「LINE交換しませんか」とは言われませんでしたけど…

 

めんどくさいですよね…

 

そもそもLINE交換するメリットって、あまりないんですよ。

既読ついてから返事までにどの程度時間を空けても何も思わないかなんて、それこそひとそれぞれ過ぎて…

読んだらすぐに返事しないと失礼って思う人もいれば、読むだけ読んで返事は落ち着いてからって人もいますからね。

 
なんと私は高齢母なのをいい事に「LINEとか全然知らなくて~!メールですみません~!」みたいな感じで、ママ名刺に書かれていたメアドにメールだけ入れておきました。

メールなら既読無視の問題やめんどくさいLINEグループとかも使わずに済みますしお勧め。

100%断れないタイプの人はぜひ、メールアドレスで逃げ道作りましょう。

ママ友だけのメアド作ると便利ですよ。
GoogleでもYahoo!でも何でもいいと思います。

 
LINEにこだわらなければ連絡先を交換し合うメリットというのは確かにあるんですよ。

例えば急遽バスの時間に間に合わない時、ママ友に一言連絡を入れておけば、お互い安心ですし、先生も幼稚園に電話をして保護者に電話をして…という手間が省けてスムーズです。

 
あとは子どもがお休みする時に連絡を入れるとか…

 

うーん…

 

よく考えたらそれほどのメリットでもないですねw

 

週末に持ち帰る荷物を近所のママ友に預かってもらうっていうケースも無きにしも非ずですけど、バス通園の場合はバス停にで先生から受け取ればいいですしね。

お休みするしないも、幼稚園に伝わればいいのでママ友同士で連絡しあわなくちゃならない訳ではないですし…

 
そういえば年長さんが卒園して息子が年中になった時、新入園児がバス停に加わりましたが、連絡先の交換はしていません。

でも上手くやっていますよ。

 

バスが行った後に立ち話をするママ友に付き合うべき?

 
幼稚園バスが行った後に立ち話するか。
まず大切なのは、幼稚園の方針がどうかっていう事ですね。

幼稚園が、バス停での立ち話を禁止しているのにだらだら話しているなんて言語道断。

 

そいつらがおかしい。

 

幼稚園が禁止していた場合、堂々と帰りましょうね。

この場合、「では、またのちほど~!失礼します(超笑顔)」と爽やかに去って行くのがコツ。

笑顔とあいさつが大切。
もそもそとあいさつしてはダメ。

 
そもそも幼稚園バスのバス停というのは、幼稚園がバス停付近の住民にお願いして成り立っている事が多いのです。

家の前で何時間も主婦に立ち話されたらどうですか?
私ならイヤです。

毎日の事だと幼稚園に苦情が入るケースも多くあるんですよ。

その辺考えたら、長々とお喋るするのもどうかと思いませんか?

 
あと個人的に感じるのは…

 

道塞いでいつまでもくっちゃべってる人、何なの?w

 

帰ろう?w
とっとと帰ろ?w

邪魔だからw

 
そこまで暇?!
私なんてチャリでスーパーに買い物行ったら1日終わっちゃうような感じあるけど、そこまで暇?!

 
いやいいですよ、暇なんでしょう。
暇なんですよ、いつでもくっちゃべってる人は!

でもさぁ、寒くない?暑くない?w

どちらかのお宅にお邪魔するかカフェで続きやってはどうかな?w

 

ってことで、付き合わなくてよろしい!

 

とっとと帰宅して好きなことをしましょう。

 

バスのお迎え後の遊び、どこまで付き合う?

 
これもめんどくさいんですって…

幸運な事に我が家は中古マンションでして、息子と同じぐらいの年齢の子どもはもういないんですよ。

みんな小学生。

 
でも新築で家を購入した場合、同じ分譲地内やマンションに、それこそ何人も同じぐらいの年齢の子どもがいるでしょう?

息子の幼稚園でも同じマンションから年少年中年長合わせて9人も乗ってくるバス停ありますからね。

 
そうなると降園後、バスを降りてから遊んじゃってなかなか帰れないというケースも。

大きなマンションに住んでいるお母さんは結構頭を悩ませている事が多いです。

 
この場合、コツとしては最初から付き合わないこと。

同じバス停のお母さんも実は内心困っているという事もあり得ますので、まずバスを降りたらすぐ帰るという事を徹底していくしかありません。

この場合ももちろんにこやかに、明るく挨拶をしましょう!

 
1度付き合ってしまうと…

 

どうしてこの間は良かったのに今日は遊んじゃダメなの!

 

と子どももめんどくさいこと言い出しますし、

 

そうよそうよ、ちょっと遊んでいけばいいじゃない☆

 

的になし崩しになり、やがて習慣化していきます。

 
どうしても断りにくいという方は、仕事をしちゃうといいですね。

えっ?
仕事?
また突拍子もない事を言って!

そうお思いだと思いますが、幼稚園生活で「仕事をしている」という免罪符はかなり威力を発揮してくれます。

仕事と言ってもパートに出なくてはならない訳ではなく、お子さんが小さなうちは在宅ワークで繋いでもいいですし、在宅ワークをするための勉強でもいいですね。

日ごろから「仕事(のための勉強)があるので~」という立場でいると、周囲のママも変に思いませんし、ママ友関係も適切な距離感を保つことが出来ます。

 

在宅ワークに役立つ資格の資料、無料でもらえます。

 

家に御呼ばれしたらどうする?

 
私も実際に家に御呼ばれした事があるんですけど、この問題は本当にめんどくさいんですよね…

 
ママ友のお誘いどう断る?適切な距離を保つ角の立たない効果的なお断りのしかたでも触れましたが、子どもと一緒に誘われた場合…

 

「子どもがもう少し言う事聞くようになったらお邪魔するね!」

 

が鉄板。
ママだけで誘われた場合、

 

「私、御呼ばれって緊張しちゃって…」

 

でOK。
基本的に、余計な事は喋らないというのが鉄則です。

深く考える必要はなく、事実だけ伝えれば良いだけ。

 

 

でも…ちょっと簡潔過ぎない?

 

そう思ったあなたは、昔からボス気質の人に目を付けられがちではありませんか?

 

そういう人たちって、言うなりになりそうな人を見極めるのが上手なんですよ。

今まさに『こんな一言で断るなんて…』そう感じているあなたのようなタイプが大好き。

勇気を出して、簡潔にお断りしましょう。

 

実際にこうしてます!幼稚園のバス停を利用する時の注意点

 
ここからは地味に大切なことをお教えします。

幼稚園バス停のママ友関係をあっさりさせたいお母さん、ぜひ入園から次の点に気を付けましょう。

 

  1. 他のお母さんの前でスマホをいじらない。
  2. バス停に早く行かない。
  3. いつも忙しい雰囲気を出す。

 
この3点!

説明していきますね。

 

他のお母さんの前でスマホをいじらない

 
他のお母さんの前でスマホをいじるという事は、スマホを使いこなしている、スマホに慣れているという印象を与えます。

そうすると少なくとも私が使った「LINEとか全然知らなくて~!」に説得力がなくなってしまうんですよね。

 
また、スマホをいじっている姿を見せたそのタイミングで「あ!ちょうどいいや!LINE交換しよ☆」と持ち掛けられてしまう恐れが。

ポケットにしまい、緊急事態以外はいじらないようにしましょう。

 

バス停に早く行かない

 
年少のうちは早めに行きたくなってしまうものですが、早くバス停に行ってしまうと、年少さんのうちはトイレの問題もありますし…

あまり早くにバス停に行かない方が良いですね。

冬は寒いし、夏は暑いし。
ずっと一緒に待つと精神消耗しますし。

 
幼稚園によってルールがあると思いますので、ルール優先が大前提。

そして、他のママの迷惑にならないように、バスの時間に遅れないというのも大事。

でも10分も早くバス停にいると、結構キツイです。

 

いつも忙しい雰囲気を出す

 
忙しい雰囲気を出すのが無理でも、絶対に「暇だ」という事を明かしてはなりません。

暇だと思われてしまうと誘われます。

誘われたら断らなくてはならないでしょう?
そうすると誘われるたびに断る口実を考えるの、ストレスですよね。

 
誘われる行為自体の数を減らすためにも、「なんかこの人いつも忙しいんだな」程度の印象を持ってもらえれば、先々までとっても楽なんです。

もちろん理由をバカ正直に話す必要はないですよ。

でも忙しい感じを演じるのが難しい方は、この機会に本格的にパートを探したり、勉強をしたりするのも1つの手!

 

幼稚園のバス停が一緒のママ友との距離感と付き合いはどこまで必要?コツ教えます、さいごに

 
私が知る幼稚園のママの中には、ママ友関係がめんどくさいからパートを始めたっていう人もいるぐらいです。

渦中にいる間はその世界が全てのように感じられ、人間関係に頭を悩ます人も多いですが…

 
その台風の中に入らず、外側に常にいるようにすれば、面倒なことなく過ごすことが出来ますよ。

 
人間関係のトラブルの殆どは、近付きすぎて起こる事が殆ど。

ぜひ一定の距離を維持し続けて、快適な幼稚園バス生活を送ってくださいね。

この記事があなたの役に立ちますことを祈っています!

 

在宅ワークに役立つ資格の資料、無料でもらえます。


知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座

Copyrighted Image