MENU
ワタシメディア
当サイトでは、現役ママが実際に体験した一次情報を重視しています。

管理人は典型的なHSS型HSPです。高齢出産で子どもは1人。HSPの生きづらさや、子育ての困り事、暮らしの情報を発信しています。
\ 最大10%ポイントアップ! /

フォルモサパインの魅力と食べ方を解説!最高品質の味わいを楽しむ方法は?

「フォルモサパインの魅力と食べ方を詳しく解説!最高品質の台湾パイナップルの味わいを楽しむためのヒントやポイントをご紹介します。フォルモサパインの特徴や食べ方、選び方、保存方法などを解説。台湾パイナップルの素晴らしさを存分に堪能するために、ぜひ参考にしてください

\ ここでいったん宣伝です /

この洗剤、ママの家事をラクにするために作られた洗剤。頑張り過ぎちゃうママも、もう頑張れないママも、絶対使ってみて!

クリックできるもくじ

フォルモサパイン(台湾パイナップル)とは?その歴史や特徴について

フォルモサパン

フォルモサパインは、台湾原産のパイナップルです。

台湾はパイナップルの生産で有名ですが、その中でも特に高品質で風味豊かなパイナップルが「フォルモサパイン」です。

フォルモサパインの特徴

フォルモサパインはこんなパイン
  • 甘い(酸味が少ない)
  • 繊維が少ない
  • ジューシー
  • 大型のものが多い
食べやすい!

「フォルモサパイン」は果肉が甘くてジューシー。

酸味が少なく繊維っぽさが少ないので、普通のパイナップルの酸っぱさが苦手な方やお子さんでも食べられる、優しいパイナップルです。

鮮やかな黄色の果皮と独特の香りが特徴です。

フィリピン産パインと比べると1.5倍ぐらいありそうな大きさで、皮のトゲトゲが硬めです。

大きさが特徴のフォルモサパイン

台湾の熱帯気候と豊かな土壌が、フォルモサパインの栽培に適しているとされています。

その美味しさから、台湾の特産品として人気があり、国内外で広く愛されています。

フォルモサパインの歴史

台湾では古くからパイナップルが栽培されてきました。

輸出先からの要望でより甘いパイナップルの開発が求められ、1967年にフォルモサパインが誕生したという説があります。

台湾がポルトガルの植民地支配下にあった時代に、この地が美しいと称されたことから、台湾の旧称「福爾摩沙(フーアーモーシャ)」という名称が生まれました。

この福爾摩沙から「フォルモサ」という呼称が生まれ、フォルモサパインと付けられたと考えられているそうですよ。(※諸説あります)。

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の美味しい食べ方・切り方

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の美味しい食べ方は?

フォルモサパインの美味しい食べ方を紹介します。

それは、ズバリ皮を向いて芯ごと食べること!

フォルモサパイン(台湾パイナップル)は芯も食べられる

普通のパイナップルの芯は固くてとても食べられるものではありませんが、フォルモサパイン(台湾パイナップル)は芯も食べられるのです。

というより、芯が一番美味しいんです♡

身の部分はジューシーで、芯がコリコリ。

芯と芯のまわりの甘さをぜひ味わってくださいね。

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

フォルモサパインの切り方を図解します。

STEP
葉と下部を切り落とす
フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

まずは食べられない葉の部分とおしりの部分を切り落とします。

おしりの部分はこの時に落とさなくても大丈夫なのですが、傷みが出やすい部分でもあるので早めに切り落としましょう。

ポイント

ここで円型のまま切って、皮をむき、割り箸等を刺してペロペロキャンディー型にしても楽しいです。

周りの皮を剥いて棒に刺すとペロペロキャンディー状に
STEP
縦に切る
フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

縦半分に切ります。

縦半分に切ると、美しい身に感動!

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

我が家はここでもう1度、縦に切ります。

STEP
好きな厚みにカット
フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

次はお好みの厚さにカットします。

我が家の場合、皮をむく前に、食べる分だけ小さくカットします。

この時に縦に切ったりもします。

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

縦に切って割り箸に刺して食べるのも楽しいですよ。

ポイント

パインボートにもできます。

フォルモサパインのパインボート
STEP
皮を剥く
フォルモサパイン(台湾パイナップル)の切り方

皮を剥きます。

厚めに切り落とす感じですが、普通のパインと比べると凹凸が少ないので可食部が多い気がします。

包丁が入らないところを無理に剥くのではなく、包丁が入るぎりぎりの所で皮を切り落とす感じです。

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の日持ちと保存

溢れ出んばかりの果汁を楽しんでくださいね♡

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の日持ちと保存

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の日持ちと保存のコツを紹介します。

下の方から食べると、より長持ち

パイナップルは果実の下の方から傷んでいくので、一度に食べない場合は下の方から先に食べるようにしましょう。

下から食べていくと長持ちします。

すぐ食べ切れる分だけ切るのがおすすめ

個人的には”半分ずつ切る”がおすすめ。

「明日、遅くても明後日には食べ切れる」というぐらいの量だけ皮まで剥いておくと、すぐにつまめて、かつ美味しさも損なわれないというベストバランスだと思います。

丸ごと1ついっきに皮を剥いてしまうと、果肉の水分が流れ出てしまい、美味しさが半減する気が。

パイナップルは、半分に切った後、

この状態でラップをしっかりかけておけば、小分けに切り分けるよりも水分が流れ出ず保管ができます。

清潔な包丁と手を使う

長持ちさせたい場合は切り口を雑菌だらけにしないのも保存のコツ。

これはフォルモサパインに限ったことではありませんが、食品を長持ちさせたい場合に覚えておくと便利です。

一度に食べきれない場合、よく洗った包丁で切り、切り口をラップでしっかり覆い冷蔵庫に保管しましょう。

食べられるサイズにカットして冷凍保存も

どうしても余らせてしまう場合、食べられるサイズにカットして冷凍保存するのもおすすめです。

ただこの場合は、冷凍したまま食べるとフォルモサパインのせっかくの甘さが感じられないので、半解凍ぐらいで食べるのがおすすめ。

フォルモサパイン(台湾パイン)がもたらす健康効果とは

フォルモサパインの健康効果

フォルモサパインの代表的な栄養素としては、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウム、カリウム、食物繊維など。

特に、100g中に含まれるビタミンCは約30~50mgと、他の果物と比較しても十分な量が含まれており、免疫のサポートや美肌に関心のある方に嬉しい果物です。

また、フォルモサパインには消化酵素が含まれており、食後の消化を促進する効果もあります。

さらに、その香りはリラックス効果もあり、ストレス解消にも役立ちます。

フォルモサパインは、見た目も美しく、味も豊かで、健康にも良い果物と言えます。

フォルモサパイン(台湾パイナップル)の通販・お取り寄せ情報

台湾パイナップルは一時期スーパーに並んだそばから完売しているような状況でしたが、今では通販・お取り寄せも出来るので、慌てなくてもOKです◎

Yahoo!ショッピングでは1玉450円が最安値でした。

5キロで3~4玉なので、2キロだと1~2玉ぐらいが目安でしょうか。

これからのシーズン、切って冷凍しておけばひんやり美味しいアイス感覚で食べられるので、少し多くてもあっという間になくなります。

保存性が高い果物なので、ポイントを貯めながらお得に通販で台湾パイナップルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\ お悩みは解決しましたか? /

当サイトのコンテンツを最後までお読みいただきありがとうございました。

お悩みは解決しましたか?

私の体験談が、子育てや夫婦関係で悩めるママのお役に立てれば嬉しいです。

子育てをしていると、「しっかりしなくちゃ」と何でも頑張ってしまいます。

子どもの健康のこと、発育のこと、食事のこと、環境のこと。

自分一人なら手を抜ける事も、子どもがいると程よく手を抜くのがなかなか難しいんですよね。

もう十分頑張ってきたあなたに、Lashikuの「わたしと時間を大切にする洗剤」をおすすめします。

界面活性剤・香料不使用、無刺激性でマタニティ期はもちろん、赤ちゃん期でも安心して使える酸素系多用途洗剤です。

洗浄・漂白・除菌・脱脂・脱臭が1つででき、使い方も簡単。水にもシュワッと溶けて、大量の酸素のチカラでみるみる汚れが落ちるから、圧倒的に家事が楽になります。

商品を詳しく知りたい方はコチラ

クリックできるもくじ