MENU
ワタシメディア
当サイトでは、現役ママが実際に体験した一次情報を重視しています。

管理人は典型的なHSS型HSPです。高齢出産で子どもは1人。HSPの生きづらさや、子育ての困り事、暮らしの情報を発信しています。
\ ポイント最大11倍! /

育児で忙しいママ向きの本当に使えるヘアオイル!実際に使った6品から忖度ナシで発表

育児で忙しいママが最小限の手間で髪を健康に美しく保てるアウトバストリートメント、その中でヘアオイルについて、実際に私が使った6品の中から、忖度ナシで発表します。

息子が小さなころは、自分自身の美容のために時間を割くことがなかなかできず、今写真を見返すのもはばかられるほどボロボロ状態だったんですね。

私自身はもともと、子どもが小さな時ぐらい身なりが整えられなくても構わないじゃん!と考えているのですけど、

でも当時の自分の写真を見て、なんだか物悲しくなってしまったのも事実。

ヘアカラーが褪色してパサパサでボサボサの髪の毛、せめてそれだけでも保てていたら違っただろうなぁと思うのです…

そこでこの記事では、私が実際に使ったヘアオイル6種の中から、育児で忙しいママが本当に使えるヘアオイルを忖度ナシで発表します!

…とはいえ、ぶっちゃけシャンプーを変える方が断然効果があるので、「つけないよりマシ」の粋かなとも思います。

成分が分かりやすいか、使い心地はどうか、香りはどうかなどが私のおすすめ度の基準になりますので、ご了承下さい。

1つの参考にしていただけますと幸いです。

\ ここでいったん宣伝です /

この洗剤、ママの家事をラクにするために作られた洗剤。頑張り過ぎちゃうママも、もう頑張れないママも、絶対使ってみて!

クリックできるもくじ

現役ママの、ヘアオイル比較6種

今回比較するのは、ヘアオイルとしては割とメジャーどころかな、というこの6種です。

※商品名をクリックすると当記事内の商品の特徴にジャンプします。

まずはそれぞれを紹介します。

デミ パタゴニックオイル アルカニシオンエクストラ

特 徴
ノンシリコン
甘い香り
ボディにも使える
日本製

デミパタゴニックオイル イセベルグ モイスト

特 徴
ノンシリコンではない
甘い香り
ボディにも使える
日本製

ナプラエヌドット N. ポリッシュオイル

特 徴
ノンシリコン
オレンジのような香り
ボディにも使える
日本製

レベナオーガニック

特 徴
ノンシリコン
ウッディな香り
ボディにも使える
日本製

モロッカンオイル

特 徴
ノンシリコンではない
甘い香り
ヘアケア用
イスラエル製

リッチモロッカンヘアリペアオイル

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
特 徴
ノンシリコンではない
ほのかなローズ
ヘアケア用
日本製

育児中ママに最もおすすめのヘアオイルは?理由も解説

それでは、育児中ママに最もおすすめのヘアオイルから発表していきたいと思います。

  1. 成分が分かりやすく
  2. 使いやすい

以上の2つのポイントを重視して、私がおすすめするのは…

1位:デミ パタゴニックオイル アルカニシオンエクストラ

デミ パタゴニックオイル
\ アルカニシオンエクストラ /

パチパチパチパチ~♡

というわけで、私がなぜデミ パタゴニックオイル アルカニシオンエクストラを選んだのか、理由を解説します。

①成分がシンプル

【育児で忙しいママ向きの、本当に使えるヘアオイル】を実際に使った6品から忖度ナシで発表
何度かリピしてます。

デミパタゴニックオイル アルカニシオンエクストラは、原材料がシンプルな点がまず良いですね。

  • オレンジラフィー油
  • アーモンド油
  • ローズヒップ油
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • 香料

色んなものが入っているから悪いというわけではないのですけど、今回は育児中ママ向けという事でシンプルさを重視しました。

②身体にも塗れる

髪の毛にヘアオイルを塗る手間が加わると、ただでさえ大変なお肌の保湿にかける時間が減ってしまいますよね。

それと、ヘアケア専用のオイルは、手に残ったオイルをいちいち洗い流さなくてはならないので面倒…

なので、手に余ったヘアオイルをそのまま腕や足など感想の気になるところに塗れるという点がメリットとして大きいのです。

③プッシュボトルで使いやすい

原材料が割とシンプルでボディにも使えるという点では、ナプラエヌドットポリッシュオイルも同じなのですが、

ポンプを後付けしなくてはならない点で、最初からプッシュボトルのデミパタゴニックオイルの方が使いやすいと感じました。

④定価は高いけど1本2,000円台で買える

デミパタゴニックオイルアルカニシオンエクストラは、定価は4,400円、10mlあたり550円なので、ヘアオイルとしてはお手ごろとは言えません。

ですがAmazonや楽天で2,000円台で購入できるので、コスパもそれほど悪くないです。

モロッカンオイルやナプラエヌドットほど知名度が高くないので、偽物が出回っている噂もあまり聞きませんしね…。

2位:ナプラエヌドット N. ポリッシュオイル

ナプラ エヌドット
\  ポリッシュオイル  /

デミパタゴニックオイルは甘い香りなので、甘い香りが苦手な方はナプラを選んだ方が良いかも。

そりゃ人気なわけだ!という感想♡

というわけで、なぜナプラエヌドットポリッシュオイルを次点に選んだのかをお話ししていきます。

成分がシンプル&身体に塗れる

【育児で忙しいママ向きの、本当に使えるヘアオイル】を実際に使った6品から忖度ナシで発表
ミニボトルを使い切りました。

ナプラエヌドットポリッシュオイルの成分は、

ゴマ油、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、シア脂油、マンダリンオレンジ果皮油、オレンジ果皮油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、パルマローザ油、ビターオレンジ葉/枝油、アルテミシアパレンス花油/葉/茎油、トコフェロール、香料

と、ほぼオイルなのです。

身体や手に塗る事ができる点も、育児中のママにとっては便利でしかない!

1位との差はボトルの形状の差

私が最もおすすめに選んだデミパタゴニックオイルとの差は、ボトルの形状の差だけですね。

デミパタゴニックオイルは最初からプッシュボトルに入っていますが、ナプラエヌドットポリッシュオイルは普通のボトルに入っていて、そのまま使うとなるとポンプと比べて楽ではないです。

ポンプがセットになっているものもあるのですが、そうすると少しお値段高くなる点もふまえて、2位としました。

オレンジ系の、誰もが好きな香りが◎

ただ、私が1位に選んだデミパタゴニックオイルアルカニシオンエクストラはかなり甘めの香りがするので、好き嫌いが分かれると思うんですね。

ナプラエヌドットポリッシュオイルはマンダリンオレンジ&ベルガモットの香りで、比較的嫌いな人がいない香りだと思います。(もちろん個々の好みですけども)

髪の毛につけるものなので、香りは重要。

濃厚な香りより柑橘系の香りが好きな方にはナプラエヌドットポリッシュオイルを最もおすすめしたいです。

ケース別・お悩み別におすすめのヘアオイルをチョイスします

1位2位を発表したところで、「こういう時はコレをおすすめするよ」というものを選んでいきたいと思います。

こってり重めのヘアオイル

こってりこっくり重めのヘアオイルはこちら!

とにかく艶やウェット感出したい

艶感やウェット感を重視するならこの2つ。

濃厚な甘い香りに包まれたい

濃厚な甘い香りに包まれてリラックスタイムはいかがでしょう。

パパと共用するなら

旦那さんと共用するのもアリ。

サラサラが好きなら

サラサラめのヘアオイルが好きならこの2つ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

デミのパタゴニックオイルは、私が使用したエクストラとモイストのほかにスムースがあって、スムースが一番サラサラなのですが、今回は使っていないのでモイストをサラサラに入れてます。

さいごに

私が実際に使ったヘアオイル6つの中から、忖度ナシで、育児で忙しいママ向きの本当に使えるヘアオイルを解説しました!

もちろん髪質や季節、普段使っているヘアケアアイテムとの相性もあるので、皆さんに必ず合う!とは言えないのですが、ヘアオイル選びの参考になれば幸いです♡

お役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\ お悩みは解決しましたか? /

当サイトのコンテンツを最後までお読みいただきありがとうございました。

お悩みは解決しましたか?

私の体験談が、子育てや夫婦関係で悩めるママのお役に立てれば嬉しいです。

子育てをしていると、「しっかりしなくちゃ」と何でも頑張ってしまいます。

子どもの健康のこと、発育のこと、食事のこと、環境のこと。

自分一人なら手を抜ける事も、子どもがいると程よく手を抜くのがなかなか難しいんですよね。

もう十分頑張ってきたあなたに、Lashikuの「わたしと時間を大切にする洗剤」をおすすめします。

界面活性剤・香料不使用、無刺激性でマタニティ期はもちろん、赤ちゃん期でも安心して使える酸素系多用途洗剤です。

洗浄・漂白・除菌・脱脂・脱臭が1つででき、使い方も簡単。水にもシュワッと溶けて、大量の酸素のチカラでみるみる汚れが落ちるから、圧倒的に家事が楽になります。

商品を詳しく知りたい方はコチラ

クリックできるもくじ