メルカリラクマで【月3万円】子持ち主婦が売るためのコツとしなくていい事

こんにちは!メルカリとラクマで月3万~10万稼ぎ、被服費が実質ほぼゼロ円の生活を送っているこはく(@kohaku11111111)です!

今回は、私と同じように子供を持つお母さんが、自宅にある不用品などをコツコツ出品して月に3万円売り上げるために必要な事と、不要な事を書いていきたいと思います。

3万円あると少し心にゆとりが出来ますよね。
金銭のゆとりは精神のゆとりに繋がります。

 

出品前の準備

 

 
プロフィール画像なし、プロフィールなしでは売れる確率ががくんと下がります。

メルカリを始めて全く売れなかった頃、身バレも嫌ですし、適当な画像が思い浮かびませんでしたので、プロフィール画像をアップしていませんでした。

でもさっぱり売れず、なぜ売れないのだろう?と必死で売れている人のページを見て、売れている人の殆どはプロフィール画像をアップしているという共通点に気付いたのです
 
 

効果的にプロフィール欄を活用する事で、ある程度自分が望む層の人に購入してもらえますよ♪
 
 

メルカリで売れないとお悩みの方はぜひ見直しましょう。

 

プロフィール写真は【買う人が好みそうな画像】を選ぼう

 
もし自分が購入者だった場合、同じ商品が同じ程度の価格で出品されていたら【プロフィール画像をアップしている人】と【していない人】、どちらの商品を買いますか?

プロフィール写真というのは、その人がどんな人なのかを判断するための数少ない材料です。

 
例えば貴女が【子育て中のお母さんに買って欲しい】と思うのなら…

 

  • 子供に人気のキャラクター
  • 子供の後ろ姿や手足等のパーツ
  • 子供が書いた絵
 

等の様に、ひと目で【子持ち】とわかるプロフィール画像を選びましょう。
 

でも、子持ち主婦でもファッション性の高いアイテムをメインで売りたい場合は子供を感じさせる画像は好ましくないです。

意識高い系ファッションを売りたいなら意識高そうな画像を。
ギャル系ファッションを売りたいならギャルっぽい画像を。
アウトドアファッションが得意ならアウトドアっぽい画像を。

自分の出品物を買いそうな人が好みそうなプロフィール画像にする事が大切です。そうする事で貴女に対するイメージをしてもらいやすく、信頼感を与える事ができますよ。
 

MEMO
極論ですが…
例えばフリマアプリで水着を買うとしたら、新品だとしてもプロフィール画像が男性の出品者から買いたくありませんよね?そういう事です。

 

プロフィールはトラブル回避のために必ず記載しよう

 
プロフィールと言っても、自分の趣味や特技などを書く必要はありませんよ。

購入者が知りたいのは【貴女が信頼できる人なのか】と【トラブルにならなそうな人か】【しっかりと商品管理をしていそうな人か】だけなんです。

別記事のコピペOK!メルカリラクマでトラブルとクレーム回避の伏線を張るプロフィールをそのまま使用しても良いですし、ご自分で1から作っても良いでしょう。

 

商品画像、撮影注意点

 
次に実際に売る商品の画像を準備しましょう。

私は今はミラーレス一眼で撮影していますが、今はスマホのカメラもだいぶ性能が良くなりましたのでスマホカメラでも問題ないでしょう。

でもメルカリやラクマアプリのカメラは使用しません。
画質が良くありませんので必ずスマホカメラか、持っているならデジカメを使用して下さい。
 
 

1つ1つは細かい事ですが、フリマアプリで売るためには画像が1番大切です!ぜひ見直してくださいね。

 

商品の色と背景の色は差があればあるほど良い

 
白いアイテムを撮影する際、白い壁に掛けたら目立ちませんよね。

検索して表示される際、1枚目の画像がサムネイルという小さな画像で表示されます。大きな画像ではかろうじて見えるものでも、サムネイルになると何がなんだかひと目でわからない状態になりますよ。

サムネイルの状態で目を引かないと内容を見てもらえません。
サムネイルの状態で見てもらえるようにする工夫をざっと挙げてみます。
 

  • アイテムの色と背景の色の差をつける
  • 小さなものはアップの画像にする
  • 画像を小さくして実物より暗く見える物はもっと明るく撮影する
  • ロゴが有名なアイテムはロゴのアップ画像にする
  • 着用画像にする

 
とにかく【パッと見てわかりやすい】が重要なのが1枚目の画像です。

 

必ず4枚掲載できるように撮影しよう

 
メルカリもラクマも最大4枚の画像をアップする事ができます。

1枚目は先ほど説明した通り、検索で出て来た時に【パッと見てわかりやすい】画像を。
私が最低限アップする画像は次の通りです。

 

  1. 商品の全体がわかる画像(表側)
  2. 商品の全体がわかる画像(裏側)
  3. 商品の品質タグ
  4. 傷や汚れの箇所

 
その他にアップしたい画像がある時(例えば汚れや破損が複数個所)は、画像加工アプリなどでコラージュにしてからアップします。

これは必ずしもやらなくてはならない事ではありませんが、傷や汚れの状態は出来るだけ伝えた方が売れやすいですし、クレーム防止にもなりますよ。

 

ハンガーに掛けるか置いて撮影か、アイテムによって使い分けよう

 
ひとくくりにファッションアイテムといっても、ハンガーに掛けた状態で撮影した方が売れるものと、床に置いて撮影した方が売れるものと千差万別です。

特に柔らかい素材のアイテムをハンガーに掛けて撮影したら、細長くなりすぎてパッと見何が何だかわからない…なんていう事になっていませんか?

そういう物は床置きにして撮影します。

でも中には床に置いて撮影すると、実際着用した時よりもワイドに見えたり、いかつく見えたりするアイテムもあるんですね。

例えば固い素材のアイテム。
コットン100%のハリのあるトップスはこうなりがちです。

 
また、ガウチョパンツもハンガーに掛けた状態だとワイドなのかガウチョなのかひと目でわかり辛いですよね。下手したらロングスカートに見えちゃう。

検索する人は【ガウチョ】等のキーワードで検索をしますが、無関係なキーワードを羅列している人がいるため、必ずしも検索結果が探しているアイテムだとは限らないんです。

だから買う人は画像で判断します。

このアイテムが何なのかひと目でわかるように、アイテムによってハンガーに掛けるのか床に置くのかを使い分けましょう。

 

いざ出品!でもタイトルや商品説明はどうしたらいい?

 
次に商品の内容を書くにあたっての工夫です。

正直に正確にアイテムの事を伝えていきましょう。

 

商品名(タイトル)に書くべきこと

 

タイトルに【キーワード】を詰め込むと検索でヒットしやすいってよく聞くけど…
 
 

確かにキーワードは重要です。
でも詰め込み過ぎもよくありませんし、ましてや無関係なキーワードの羅列はタイトルも本文も禁止されていますよ。

但し少なくとも次のキーワードだけは入れておきましょう。

 

  1. ブランド名
  2. アイテム名
  3. サイズ

 
タイトルの制限は40文字ですので、ブランド名が長いと全て入らない可能性があります。優先順位は番号順になりますが、次に当てはまる場合はサイズや色より優先してタイトルに記載しましょう。

  • 日本製
  • 英国製
  • 綿100%
  • ウール100%
  • ダウン90%(以上)
  • 限定品
  • 完売品

 
これらのキーワードは強いです。
該当したら必ずタイトルに含めて下さいね。

 

商品説明に書くべきこと

 
さぁ次に商品説明です。

当然といっちゃ当然なのですが、商品説明を端折っちゃうと、よほどの人気商品でもない限り売れません。

購入層は主に二種類あって、ブランドと商品で絞って検索してくる人と、大まかなアイテムと特徴(色や形、素材や柄等)で検索してくる人とがいますが、そのどちらにもヒットさせるだけの文言を書き入れます。

最低でも書いておきたい事は次の通りです。

  1. ブランド名
  2. レディースなのかメンズなのかキッズなのか
  3. 主な素材
  4. 詳しい状態
  5. 着用感
  6. なぜ手離すのか

 
こんな所でしょうか。

着丈や身幅は最初から一つ一つ計測して記載していると、面倒で出品する気が失せてしまう可能性があるので、質問されてからでもいいと思います。

ブランドはわざわざ記載しなくても商品の情報で選択できるのですが、フリマアプリ上のブランド名と、一般的に普及している呼び名が微妙に違う場合があるので、あえて商品説明に記載します。

 

MEMO
アーバンリサーチを例に挙げると【アーバン リサーチ】【UR】【URBAN RESEARCH】、簡単に考えてもざっと4つの言い方がありますね。これをなるべく網羅しておくといいですよ。

 
また、性別に関しても、商品説明に書いた方が良いです。
写真だけで性別が判断つかない商品で、商品説明に性別を記載していない場合、スクロールして商品の情報まで確認しなくてはならないのです。

欲しい物を探している人にとってこれが手間なので、同じようなアイテムなら、商品説明に性別が書かれている物に決めてしまう傾向にあります。

 
なぜ手離すのかについては、質問のしやすさに繋がります。
突っ込みどころを作る意味でも書いておくとより良いです。

また購入者は業者っぽい人を避ける傾向にありますので、理由を記載した方が個人的な出品らしさが出て効果的です。

 
商品の状態については詳しく記載しましょう。
あまり詳しく書くと売れないのではないかと勘違いする方がいますが、正直に書いておく事で買う側が納得して購入しますので、クレームやトラブルに繋がり辛くなります。

結局、評価というのは【買ってがっかり】で悪くなります。

あまり良く見せる事に必死になっていると評価をどんどん下げる結果になってしまいますよ。

 

気にしなくていい点・しなくていいこと

 
メルカリやラクマの売り方で検索をすると色んな説や小手先の技術が掛かれたブログが出てきますが、実際に私が売っていて『関係ないよなぁ』と感じる事も非常に多いです。

基本をしっかりと守る事が売るためには大切です。

 

メルカリもラクマもキーワード羅列は不要です

 
商品説明の後に、「こんなブランドが好きです」とか「こんなブランドお好きな方に」等のような形式で関係のないブランド名を羅列している人が未だにいますが、通報されたら一発で削除です。

それを繰り返せばアカウント停止になりますし、そんなリスクを負ってまでキーワード羅列するほど違いが出る訳ではありません。

キーワードの羅列については別記事にもまとめてあります。
具体的に1つのアイテムを例に、商品説明文も記載してありますので合わせてお読みくださいね。

まだ検索キーワードの羅列してるの?ルール違反なしで売れるメルカリラクマ術

 

ベビーアイテムキッズアイテムは昼に出品すると売れやすいは嘘

 
巷では「ベビーキッズアイテムは昼に出品すると売れやすい」という噂がありますが、特に関係ないです。

貴女がもし子供がいてメルカリで何かを購入しようと思ったら、子供が昼寝をしている1時~2時にメルカリなんて見ますか?

私は子供が昼寝していた頃、その時間にメルカリなんて見ませんでした。
家事をしているか、一緒に寝ちゃうかどちらかでした。

メルカリで買うとしたら子供が夜寝てからですね。
実際、私が出品したベビーグッズキッズアイテムが最も売れるのは22時~0時頃です。若しくは朝起きたら売れてたというパターン。

確かに探している人が検索をしてトップの方に表示されるのは新しく出品された物からなんです。

でも特にベビーキッズアイテムを購入する人は細かく探すので下までスクロールします。子供に変な物は着せたくありませんしね。

ですので、出品時間に拘らなくても空き時間に出品すれば大丈夫です。

 

【いいね】の数が多い=売れるとは限りません

 
私があまり売れない頃に勘違いしたのが、【いいね】が多くついて売れた気になっていたという点です。

いいねが多いと羨ましくなっちゃうんですが、ここに落とし穴があります。
いいねが多い人の真似をしても売れません。

 
いいねが多くついている=長い事売れていないまたは本人に知名度がある

 
このどちらかです。

いいねがゼロでも即売れればゼロのままです。
目指すのは多くいいねがもらえる出品ではなく、売れる出品です。

いいねが多いのにいつまでも売れないのは価格が高いという理由が考えられますので、値下げをするか値段を下げて再出品しましょう。

 

それでも売れない場合は

 
正直、メルカリやラクマで売るには向き不向きがあります。

こうして細かな事の積み重ねで売れたとしても、この後梱包や発送が待っています。
面倒でなかなか出品が進まない…という方はブランディア宅配買取のような、全て無料で査定できる買い取りを利用しましょう。

 

【送料・査定料・キャンセル料全て無料です】


 

ブランディアが買い取りをしているブランドはハイブランド品だけではありません。レディースファッションブランドも積極的に買い取りをしてくれます。

最短3日で入金してくれますので、何かと入用の場合はフリマアプリよりも確実です。

 

【送料・査定料・キャンセル料全て無料です】

 

一度取り扱いブランドを確認してみて下さいね。

 

さいごに

 
私がメルカリやラクマで稼いだお金は、丸っと貯金してあります。

自宅にある使っていない物、そのまま置いておいても場所を取るだけですが、メルカリやラクマで売ればお金になります。

そう考えると自分が使わない物をいつまでも自宅に置いておいて朽ち果てていくより、お金に換えた方がいいと思うようになりました。その物は誰かが活用してくれますし私は金銭的にゆとりができる、更に家も片付く。

一石三鳥ぐらいのメリットがあります!

ぜひみなさんもご自分に合ったスタイルで、不用品をお金に換えてみて下さいね。

 

【送料・査定料・キャンセル料全て無料です】