今年最後の ビッグセールはここから

炊飯器なし生活半年経過【子持ち毎日弁当】邪魔な物がなくなって超快適に

何が何でも楽をしたい主婦こはく(@kohaku11111111)です!

我が家で突如勃発したキッチンのごちゃつき問題。

そう、私は掃除や片付けがめっちゃくちゃ苦手なのです!!
 

クッソ!!
炊飯器邪魔だなぁ…納まり悪いし!!

以前からそう感じてはいたんですけどね。
安い米をちょっとでも美味しく炊くには、圧力釜IH炊飯器が必要じゃないですか。

結局捨てちゃうんですけどね。

 

子供が入園したらキッチンの物が増えたので

 

我が家のキッチンはオープンキッチンで、全方位ばっちり見えてしまいます。

今のマンションは息子が産まれるっていう理由で購入しましたので、キッチンに立っていても360度子供の様子が見られるようにしました。

更に子供からも私の様子が見られるというレイアウトにしたかったという事と、キッチンに閉塞感があるのが嫌、庭を見ながら家事したい!という私の都合でこうレイアウトしましたので、当然と言えば当然なのですが・・・

物が多く常にごちゃごちゃしている

息子や猫の写真を撮ると、必ずと言っていい程背景に写りこんでいるキッチンのごちゃつき

SNSにあげられない!こんなんじゃ!
あげないけど!

それにしてもこのごちゃごちゃどうにかなんないもんかと。

 

デザイン性が悪いキッチン家電を買い替える事にした

 
その代表格がオーブンレンジ。
下手したら数日出番がないなんていう事も多々あります。

この時我が家には主人持ち込みの古いデカめのオーブンレンジがありました。
購入当時は割と高性能、スチーム機能(という名のトレイのふちに水をいれるやつ)付。
これが時代遅れ感を醸し出しているんですよ!
 

更に炊飯器。

当時はハイスペック機だったであろう圧力IH炊飯器。確かに古米でも美味しく炊けます。

でも炊飯する時の音はバッコンバッコンうるっさいし、蒸気が出る所の手入れを怠るとスゲークサイ。更に洗わなくてはならないパーツ多すぎ見た目もぼってりしている
 
 
日本の電化製品のデザインヤバくない?
ねぇヤバくない??
 
 

サザエさんの時代から色以外殆ど変わってないじゃん!!
こうなったらもう買い替えてやる!!もっと目立たないやつに!

そう思い立ち、まずはオーブンを決めました。

 

BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)を購入

 
さて、即決まったのがこのオーブンレンジ。

我が家は夫と私と幼稚園児の三人です。
オーブン料理は殆どしません。ケーキを年に数回焼く程度です。

確かにスチームオーブンレンジやノンフライ機能は使ってみたい気もしますが、10年使用すると仮定して息子は思春期ですよねー。お母さんが手間暇かけた料理なんて果たして年頃の男の子が食べるでしょうか?

絶対食べない(断言)

だって思春期って親のする事なす事恥ずかしかったじゃん!
手間を掛ければかける程、鬱陶しい扱いされるに決まっている

そう思った私はハイスペック機を除外、大きさと見た目だけで選ぼう、そう決めたのです。
そこで候補に挙がったのがバルミューダザレンジだったのです。
 

 
バルミューダザレンジ発売からすぐの時期で、注文から発送まで一ヶ月ほど待たなくてはならない状態でした。

 

オーブンがステキになったら余計に見栄えの悪い炊飯器

 

 
バルミューダザレンジが届き、古いオーブンがあった場所に置くと、突如めっちゃオシャレで意識高そうなキッチンになりました!
 
 

これで私も意識高い系の仲間入りよ!スタンスミス履いてスタバにいってマックブック開けるっ!持ってないけど
 
 
が、しかし。

 
このすっきりオサレ空間に一人仲間はずれがいます!!

 
そう!炊飯器!

もう少し端に寄ってくれって時も、持ち手が出っ張ってさりげなくイラッとさせる。
 

 
更に普段使用していない時に上に物をちょこっと乗せられるかというと、曲線美が邪魔をして乗せられない。更に蒸気が噴射するから上部を広く開けとかなきゃなんないの。

 
は?

なんなのこの子。
めっちゃわがままじゃん!!

 
こうなったら意地でもすっきりオシャレキッチンにしてやる!と、炊飯器を探し出したのです。

 

BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)

 
そこで炊飯器の候補として挙がったのがバルミューダザゴハン
これレンジと並べたらめっちゃオサレなカフェ。
 

 

すんなり決まったオーブンレンジと違い、炊飯器のレビューは賛否両論だったため迷いが生じました。気になったのが、【圧力釜を使用した炊飯器のような炊きあがりではない】という点。

「おかずにめっちゃ合うご飯」「米粒がシャキッとしている」
といったプラスの評価から、

「炊飯器を開けてもふわぁああと甘い香りがしない」「固い」
といったマイナスの評価まで。

なんでも、ふっくらとはしないらしい。甘くもならないらしい。だから好みが分かれるらしい。

??

なにこれ全く想像つかないんだけど。

 

Vermicular RICEPOT(バーミキュラライスポット)

 
こちらも同じ頃に「世界一美味しいご飯が炊ける」という、バルミューダザゴハンと同じようなキャッチフレーズで世に放たれたバーミキュラーライスポット。めっちゃ意識高そう。

 

 

意識だけでなく価格も高いっていう

バーミキュラの鋳物ホーロー鍋と、「理想の火加減を指先一つで可能にする」ポットヒーターが一緒になった製品だそうですね。

琺瑯鍋は他の調理にも活躍するでしょうし、ポットヒーターとの組み合わせで本来長時間煮込むような調理にも応用できそうですし、炊飯後は鍋の部分をそのまま食卓に運べば、すっかりオシャレな食卓になりそうです!

しかし、我が家にはちょっと贅沢過ぎる\(^o^)/

 

そして辿り着く【炊飯器いらないんじゃ?】説

 

炊飯器が決まらなくて一週間ほど経つと、とうとう炊飯器の存在意義について考えるようになりました。

思えば私は炊飯用の土鍋を持っているのです。

ただ、我が家ではおこげを好んで食べる人がいない事や、こびりついたら水に浸しておかないと取れない点、重い点、今まで何度も洗っている最中に割っている点(五代目炊飯土鍋です)、乾くまでに時間がかかり乾ききらないうちにしまうとかびる点などから、殆ど使用しなくなりました。

ハリオの土鍋を買ってみようか、いやタイガー炊飯ジャー炊きたてがいいのかも知れない、やはりバルミューダが良いのでは・・・いやそれならバーミキュラにしちゃえばいいじゃん!!‥など、一瞬深く考えを巡らせたのち、

炊飯器いらなくね?ʅ(◔౪◔ ) ʃ

という謎の勢力が舞い降りてきたのです。

そうだ!
炊飯器捨てよう!!

もうこんなに私を悩ますものなんて捨てちゃおう!!
うん!そうしよう!

そんな私に夫も息子もドン引きです。
でもわたくし、そうと決めたら梃でも動きません。
まずは炊飯器をキッチンから不用品置き場に移動させました。我が家にはジオプロダクト様がいらっしゃるではないか!

 

 

ジオプロダクトの料理冊子に、確か炊飯の方法が書かれていたはず。
ジオで炊いて面倒だったら炊飯器買えばいいじゃん

そう思いついたのでした。

ジオプロダクトで炊飯する

 
実はジオプロダクトの鍋を購入するまでにもル・クルーゼやフィスラー等との比較検討でめちゃくちゃ時間がかかったのです。

ストウブかフィスラーかはたまたバーミキュラか鉄鍋か、さんざん悩みジオ・プロダクトを購入するまでの話はコチラ

このジオ鍋、何はともあれ日本製なのです。

そして、煮込み料理なんて今までコトコト長時間煮込んでいたのがなんだったのかってぐらいに早く完成します。一度沸騰したら一番弱い火で良いので拭きこぼれる事もなく、おでんなんて透き通った出汁の物が出来ます。

ちょっと重いんですが、つるっと滑っても割れる心配もないですし、ステンレスなので手荒に扱ってもびくともしません
一度使い始めたらめちゃくちゃ便利で、買い足し買い足しで今では六種類になりました。
 

ジオでご飯を炊くには、

  • 水は自分で計量
  • しっかり浸水させる
  • 沸騰したら弱火にする
  • 10分経ったら火を止めて10分蒸らす
 
このような手間がかかります。
 

今までは圧力炊飯器でしたので、浸水させなくても美味しく炊き上がりました。

でも鍋で炊飯する場合はしっかりと浸水させた方が美味しいですし、水の計量も目印まで注げばいい炊飯器と違い、自分で計量しなくてはならないのです。

いざ火に掛け、蓋の隙間から蒸気が噴き出したら弱火にして10分後に火を止めなくてはなりません。

炊飯器のようにほったらかしという訳にはいかない・・・

確かに手間が増えるのですが、炊き上がったご飯、めっちゃくちゃ美味しいのです!!!

お米一粒一粒がシャキッとしていて、少々固め。
おかずとめっちゃ合います。

今までの圧力IH炊飯器で炊いていたご飯は甘くもっちりねっちょりした感じでしたが、ジオで炊いたご飯はさっぱりしていて、いくらでも食べられてしまう

ん?

ん??

どっかで聞いた事あるようなフレーズ!!

あぁなるほど、もしかしたらバルミューダで炊いたご飯もこんな感じの美味しさなのかもーー!

あまりの美味しさにご飯を食べる量が増えてしまい、40代の健康上どうなのかっていう問題が新たに勃発しております。休日に三人で夕飯を取る際に三合ペロリなんていう事もしばしば・・・

ちなみに普通に炊いた状態だとおこげはできません。鍋底のご飯だけ固くなることもありません。これは意外でした。

二週間後、炊飯器を処分した

 
鍋は本体と蓋だけのシンプルな構造ですので洗うのが楽、更にステンレスなのでこびりついた場合も簡単に取れます

また、我が家のコンロでなかなか出番のなかった奥の小さなコンロが炊飯に丁度よく手前の二つのコンロで料理をしながら同時に炊飯もできるという、願ったり叶ったりの状態に。

万が一、朝に炊飯する弁当用の米の浸水を忘れた際に出番があるかもと取っておいた炊飯器は、二度とキッチンに戻ることなく、二週間後に処分しました。

炊飯器なし生活メリットデメリット

 

炊飯器なしの生活は私にとってはメリットの方が上回っていますが、向き不向きがあるかも知れません。

ぜひご自身の生活と照らし合わせてみて下さい。

手間が増えるが手間が減る

 
炊飯器のようにスイッチ一つで炊き上がる訳ではないため、途中で火加減をする必要があるため手間は増えます

しかし我が家では他の料理をしている間に炊くため、わざわざひと手間増えたという感覚はありません。しかも火にかけている時間はほんの10分ですから、どんなに時短料理でおかずを仕上げようとも炊飯に十分な時間があります。

更に、炊き立てのご飯をおひつに移す事もありますし、炊き上がったら直接冷凍ご飯用にタッパーに移す事もあります。

あまりにも美味しく炊けるため、帰りの遅い主人にも美味しい状態で食べてほしいと買い足したアイテムです。かもしか道具店中川政七商店)の土鍋はおひつがわりに使っています
 

 

ジップロックごはん保存用内側がエンボス加工で浅型のため、くっつかない、すぐに冷める、温めやすい等非常に使い勝手が良いです。
 

 

手間は増えますが、逆に炊飯器のパーツの手入れが減りましたので、その点ではプラスマイナスゼロでしょうか。

だいたい「便利な物」のパーツの手入れは面倒なものですよね。
溝に入り込んだ汚れが取れなかったり、ビス周りにも汚れがついて取れなかったり。いちいち外して洗ってまた付ける、炊飯器であれば内釜の他に内蓋、蒸気口等々複数のパーツを手入れしなくてはなりません

それを考えると、今の生活が非常に楽です。

 

スペースが空く

 
今まで炊飯器を置いていたのは、シンクの背後にあるカウンターの上でした。
そこにはオーブンレンジやトースターがあり、電化製品だけで埋まっているような状態でしたが、炊飯器がなくなった事により、調理の作業スペースとして利用する事が出来るように

また、視界を遮るものがない我が家のキッチンでは、至便上一番目立つ場所にあった炊飯器がなくなった事により、すっきりとした印象になりました

 

弁当作りで寝坊できない

 
毎日幼稚園に弁当を持たせている我が家。
前の日にお米を研いでお米と同じ量の水を入れ、冷蔵庫に一晩寝かせて置き、起床したらすぐに火にかけます。

鍋も冷え冷えですが、そのまま火にかけて大丈夫です。

でも・・・
炊飯器なし生活唯一のデメリットとして、タイマー機能が使えないため寝坊厳禁という現実
 

万が一ですよ、万が一、寝坊などしようものなら、弁当を後から届けなくてはなりません。冷凍ご飯を温めて持たすという手もあるにはあるのですが、暖かくなってくるとちょっと心配なので出来るだけ避けたいですよねー。

今のところそのような事態に陥ったことは一度もありませんが、寝坊した際の対策はあらかじめ考えておくに越したことはないかもしれません

 

炊飯器なし生活まとめ

 
タイマーと保温、この二つがないと厳しいという方は炊飯器を持ち続ける事をお勧めします

タイマーと保温は殆ど使わない方でしたら、炊飯器のない生活でも特に不便は感じないと思います。

人それぞれ、ご家族構成やお仕事の関係もありますので一概には言えませんが、悩んでいる方は私のように思い切って炊飯器をどこかにしまってみるというのも一つの手だと思います。

もし今後炊飯器を買うとしたら、タイマー機能が必要になった時ですかね。
当分はこのままの生活で美味しいさっぱりご飯を楽しみたいと思います!

皆さんも思い切って炊飯器を手離してみてはいかがでしょうか!

Copyrighted Image