旦那さんに読んで欲しいシリーズはここ

ハンドメイド入園グッズはメルカリで売れる?普通の主婦(器用貧乏)が実体験!

さぁ!秋といえば!

そろそろ器用貧乏な貴女が気になってくるのが【ハンドメイドの入園グッズ作って家計の足しにできないかなー】という事ですよね!!そうですよね!

パートには出られないけど、あと数万円あったらな…
何一つ極めてないけど、無駄に手先が器用なのをお金にできたらな…
夫にとやかく口出しされずに自由に遣えるお金がもう少しあったらな…
いやいっそ万が一の時のためにへそくり増やしておこうかな…

という悩みは私達主婦にとってつきものですよね。

 
今回、小学校の夏休みに何十もの巾着を作成し洗濯して外に干して置いたら、野猿に全部持っていかれるという体験をした私こはく(@kohaku11111111)が、入園グッズをハンドメイドしてメルカリとラクマに出品して稼げるか、割に合うのかを実証しました!

 

結論:丁寧に作れば作るほど割に合わない

 

 
いきなりどん底へ突き落すようで申し訳ありません!!
でもこれが私の率直な感想です。

ぶっちゃけ、丁寧に作り込んで売るよりも、ほどほどに作って売った方がいいです。

例えば私は布端を全て隠す方法で巾着を作りましたが、それには普通にジグザグミシンで端を処理する作り方より手間がかかるんです。でもジグザグミシンで処理しても、端を完全に隠しても、どちらも購入者は『購入時には』違いに気付きません。

ジグザグミシンで処理しただけの巾着は、1回洗濯すればほつれた糸が出てきますし縫い代が汚くなりますが、購入する時にそこまで気にして購入する人はまずいないという事です。

商品説明に記載したとしても、購入する人はピンと来ないんですよ。
だって自分で作れないから購入する人達だし。

 

ハンドメイド入園グッズ販売の内容と準備

 

 
私が作ったものは、

  • レッスンバッグ
  • 上履き入れ
  • コップ入れ
  • 縄跳び入れ
  • 巾着小
  • 体操服入れ
  • お弁当巾着
  • ランチョンマット
  • ティッシュケース

以上の9点セットです。

 
なぜ9点ものセットにしたかというと、3点~5点セットで出品している人が多く、それじゃ絶対買い足しが必要になるからです。

買い足し面倒っていう層絶対いるし(私)、全部お揃いにしたいっていう層も絶対にいる(私)と思ったのと、トップ画像にインパクト出ますしね。

 

ハンクラの世界にどっぷりな人は【作品】、私が売るのは【実用品】

 
私がなぜハンドメイドの入園グッズをフリマアプリで売ろうかと思ったか。

それは『イケル!!』と思ったからです。

ハンドメイドの世界にどっぷりな方の入園グッズは、本当に失礼で申し訳ないのですが…お母さんのニーズと掛け離れちゃってるんですよね。作品化しちゃってて【かわいい】の基準もずれてる。

レースこてこて、リボンこてこて、更に花柄そしてチェックを合わせる。
こういうデザインが好きな人はもちろん一定数いますが、実際幼稚園では滅多に見掛けません。

 
入園させてみると、こういった袋物はかなり頻繁に洗う事になるで、何かが取れかけたほつれたといったトラブルの元は少ない方がいいし、ひと目で子供自身が自分のものとわかるカラーや柄にこだわった方が実用的です。

また、私の場合は巾着紐以外は全て共布で作るという点にもこだわりました。
アクリルの持ち手はデザインが好きではないのと、高級感に欠けるので使用しませんでした。

他にも珍しい特徴を加えましたが、それは検索されるとバレてしまうので割愛させていただきます!

 

生地の入手が難しいです

 
生地問屋街に近い方は安く手に入ると思いますが、私の住む街にはユザワヤやトーカイなどのような量販店しかありません。

ただラッキーな事にこの時、一番近い手芸店の閉店セールでかなり安く生地を入手する事ができました。

他にミシン糸や接着芯、しつけ糸、チャコペーパーなど必要なものを7000円ほど購入し、その後楽天スーパーセールで12000円ほど購入したので、ざっくりと20000円ほど材料費が掛かっています。

その後もオーダーが入った際に買い足したりしていますが、一番の問題はいかに材料費を抑えられるか、です。

私はメルカリでレディースファッションも売っているので、自己イメージを保つため、自分が可愛いと思った生地や自分の子供に持たせても嫌でない生地でしか作りませんでした。

でも自分が可愛いと思わない生地でもいいという人は、手頃な記事を片っ端から入手しておくと良いですよ。

 

当初の値段設定

 
レッスンバッグ・上履き入れ・巾着の3点セットで3990円当たりの価格をよく見かけたので、9点セットで7000円で出品する事にしました。

ばら売りの希望が来ることを想定して、個々の値段も設定しておきました。

 

ハンドメイド入園グッズをいざ制作!

 
もともと生真面目(笑)なので、最初に作ったものと後から作ったものとでクオリティーが違って自分で嫌になって作り直したり、ミシン目が綺麗じゃないと縫い直したり、自ら手間を増やしなんとか10セットほど完成させました。

1セット作り上げるのに最低4日かかる事に途中で気付いて、『あぁもう絶対これ割りにあわねーや』って悟りましたけどね…

 
意外なのが巾着の製作工程。

先程も少しお話しましたが、布端を全て隠す方法で作ったため工程が多く時間が掛かりました。

その分、ガシガシ洗ってもほつれる事はありません。

また、初めてお母さんから離れた子供が巾着から物を出し入れしやすいように、巾着の両サイドの開き止まりと言われる部分を深くして、口が大きく開くようにしました。

それも2工程ぐらい増える。

 
逆にレッスンバッグや上履き入れは大きな分細かな工程が少なく、面倒なのは共布でハンドルを作る所とハンドルを取り付けるところぐらいでした。

レッスンバッグと上履き入れのセットなら1日あれば作れるかもなーと・・・・
 
 

ハッ!!!!

 
 

だから3点セットとかが多いのか!!!

 

メルカリとラクマ(フリル)に出品した後

 

 
夫が海外出張のタイミングで息子がインフルエンザになるという、近所に知り合いもいず頼れる人が皆無の私達家族にとってある意味修羅場を迎え、出品できたのが2月末になってしまいました。

過ぎてしまった今となっては、一ヶ月早く出品していれば倍売れたなという感想。

 

いいね!はどんどんつくけど売れないため価格を見直す

 
9点で7000円で出品した時は、いいねはどんどん増えていくものの質問までは入りませんでした。

2月末という事もあり早めに売り切りたかったのもあって、すぐ価格見直し。
 
 
いいねが多いのに売れないのは価格が高いサインですメルカリラクマで【月3万円】子持ち主婦が売るためのコツとしなくていい事
 
 
6000円台にしたところ、まず北欧柄に注文が入りました!
北欧柄の入園グッズは絶対数が少ないので次々と売れます。

でも他の柄の反応がイマイチなので、他の柄に関しては思い切って5000円台まで価格を下げました。

 

売れだしたらオーダーまで入るようになる

 
他の柄も5000円台で次々と売れだしました。

ひとたび売れだすと、この生地でオーダーはできないか?という相談まで入るようになりました!

これがめっちゃ嬉しいっ…!
私が作ったものを見て、信頼して相談してくれた方に応えるため、時に生地を追加で仕入れ、1週間の期限をもらい制作しました。

 

ばら売りも臨機応変に対応

 
ばら売りを希望してくる方も多くいました。

最初に個別の値段設定をしていた事が功を奏し、スムーズに、先に買った人が不公平にならないようにできて良かったです。

思い付きで値段を付けていると、どうしても後の人が得をしてしまいますよね。
リピートで追加購入する人も多いので、思い付きは避けましょう。

 

ハンドメイドの入園グッズはフリマアプリで売れるのか【結果】と【感想】

 

 
2月末に売り始めて3月22日の段階で、販売手数料と送料を引いた売り上げは…

 

\\33,411円//

 

わーい!!
割りに合わない感!!

 
労力はさておき、30000円って大きいですよね。
げっそりしながら家の中走り回って作ったのに30000円…って気もします!!

でも30000円が生まれたという事は素晴らしいです!

 

売れたもの売れないもの考察

 
今回は数種類の生地で作りましたが、やはり「売れるな」とか「これ可愛いな」と思ったものは売れました。
逆に「安いから買っとくか」ってな感じて買った生地は売れ残りました。
 
 
売れているものには共通点があるので、売れる生地なのか売れない生地なのか、生地の読みがかなり大切だと思います。
 
 
また、私のようなハンドメイド素人(但し器用)がハンドメイドで食べている人に敵うとしたら、ハンドメイドの世界観に浸り過ぎていないって所だなと実感しましたね。

確かにものすごい装飾とかついているものも売っていて可愛いんだけど…

これじゃない感ありますよね。
そこをついていくしかありません。

 
私は普段レディースの洋服を主に出品していますが、そもそもそのジャンルにそったお母さんたちが購入している事にも気付きました。

お母さんたちは「作品」はいらないんですよね。
純粋に可愛いのが欲しい。
普段、送り迎えの時に自分が持っても可愛いものがいいんです。

となるとやはり、私が見て可愛いものでないとダメなんですよね。
勉強になりました!!

そして、対面販売ではありませんので、どんなにクオリティを高めても、それを閲覧している人に伝えるのは非常に難しいです。
ジグザグミシンでがーーーーっと縫って早く作れるものを数百円で出品した方が多分売れます。

 

評価

 
全員の方から良い評価をいただきました!

しかも皆さんから「本当に可愛くて早く幼稚園に行かせたい」「家族みんなで感動しました」などの思いもよらぬ嬉しいメッセージ付きの評価をいただき、今まで人のためになるような事は一切してこなかった私ですが、多分人生で初めてでしょうね、人の役に立つ事をしたような気になりました。

評価をいただく前はかなり不安でしたが、売ってみて良かったなと思いました!

 

まとめ

 

 
売れる期間は4月に入ってからも続きます。

入園が遅い方もいらっしゃいますし、一度他の物を購入した人が、私が作った物が可愛いからと買い直すパターンもありました。

3月22日に30000円超えだった利益は40000円程度になり終了しました!

売り上げよりも、人の役に立ったという事で充実感があえいましたよ。
ぜひ興味のある方はチャレンジしてみて下さいね!