成城石井公式オンラインショップ

断熱カーフィルム【シルフィード】って本当に暑くないの?貼る事になったきっかけと使用感をレビュー

4 min
断熱カーフィルム【シルフィード】って本当に暑くないの?貼る事になったきっかけと使用感をレビュー

断熱機能のあるカーフィルム、シルフィードを貼りました。カーフィルムを貼る事になった理由とシルフィードを貼る前と後の違いをレビューします。

カーフィルムの中で、UVカット機能だけでなく断熱効果もある「シルフィード」を貼りました。

そもそも断熱フィルムを貼るか普通のフィルムを貼るか、貼るならディーラーにお願いするかカーフィルム専門店にお願いするかでかなり迷ったのですが、我が家は結局シルフィードをディーラーでお願いしました

この記事では、シルフィードを貼ってみた感想や効果、貼ろうと思ったきっかけ、選んだ色などを解説します。

別記事で、カーフィルム専門店にするかディーラーにするか悩んだ経緯をまとめています。

【シルフィード】を貼った感想と貼る前との違いを解説

それではまず結論から!

シルフィードを貼ってみてどうだったかというと、

  • じりじりとした暑さは、確かになくなった気がする。
  • 直射日光の暑さを防ぐ効果はあると感じる。
  • でもじわじわとした暑さを防ぐ効果はそれほどでもない。
  • 暑い日も眩しくないのに外の景色が観られて良い!

このような感じです。

直射日光のじりじりとした暑さを防ぐ効果を実感

ちょっと曖昧な表現で申し訳ないんですけど、直射日光のジリジリとしたというか、ちりちりするような暑さを防ぐ効果は確かに実感できると思います。

前ならサンシェードをつけないと居られないような時も、シルフィードを貼っていればサンシェードなしで過ごせる感じです。

我が家はシルフィードを貼る前は吸盤タイプのサンシェードを使っていたので、自分側はまだしも子ども側の付け外しがけっこう面倒でした。

シルフィードを貼る前は、子ども側に直射日光が当たればサンシェードを貼り、直射日光が当たらなくなれば景色が見えるように外し…みたいな事をしていたわけなんですけども…

その手間がなく、ジリジリを感じずに過ごせるのは快適です。

ただし、じわじわ時間をかけて熱せられた時は微妙

直射日光のジリジリを和らげてくれる効果は感じるシルフィードですが、これもぼんやりした表現で申し訳ないんですけど「じわじわ」した暑さにはそれほど効果を感じませんね。

「じわじわ」というのは、たとえば比較的曇っているのに暑い日に、割と長い時間、屋外駐車場に駐車していた時の暑さといいますか…

曇りだから油断してるというのも一理あるとは思いますし、シルフィードを貼っていない状態の車と同じ環境で比較できないので、あくまでも感覚ですけどね。

シルフィードの色はプライバシーも配慮でSC-7020を選びました

日除けや車内の温度を抑えたいという目的で貼ろうと思ったフィルムですが、どうせなら後部座席の目隠しになった方がいいなと思って、色はディーラーの担当の方のおすすめカラーSC-7020にしました

ネットで調べた時は7030が一番人気っていうのを見掛けたような気がするので、心の中ではほぼ7030でディーラーに行ったんですけどね!

色を選んでいる時に見せてもらったんですけど、ボルボのV90の後部座席に貼られているのがSC-7020の1つ濃い色?(ってことは7015?)なんですって。

ちなみにV90のフィルムがこんな感じ。

私も写真撮ってきたんですけど、映り込みがひどくてわかりづらい画像になっちゃったのでYahoo!ショッピングの画像をお借りしてます。

7015・7020・7030を並べてみると…

微妙にしか違わないように見えるんですけど、この微妙な違いでガラッと印象が変わるんですよね…

サンプル画像だと7015でもいいかな?って思っちゃうんですけど、実際のV90を見るとかなり威圧感あるし、逆に7030だと薄すぎる気がしたので、結局、担当の方のおすすめSC-7020を選びました。

サンプル画像より、外から見ても中は見えにくいです。

かといって車内からはほぼ変わらずに景色が見られるので、色選びは本当にピンポイントでした。

ちなみに、助手席と運転席には透明のシルフィードを貼っています。

断熱フィルム【シルフィード】にしたのは、日除けの付け外しが面倒だから

さて、我が家がなぜシルフィードを貼ったかをお話ししていきます。

フィルムを貼る前、直射日光が照りつけるような時は、レンタカー時代に購入した吸盤でくっつけるサンシェードを付けていたんです。

でも中からうっすら外の景色が見えるようなメッシュタイプはあまり日除けの効果がないし、ちゃんと日除け効果のあるタイプの日除けは、つければ外が見えないんですよね…

  • せっかくのお出掛けなのに、暑い日は景色が見られないは残念。
  • 子どもが酔いやすいタイプなので、景色は見えた方がいい。

こういう理由だけでなく、

  • 子ども側のサンシェードの付け外しが、シートベルトをした状態だと大変。

ということ。

子どもが「外見たいから外して」と言った時に子ども自身で外せる年齢なら問題ないんですけども、吸盤が協力だと外せなかったりするんですね。

停車している時ならいざ知らず、高速を走行している間に「外が見たい」と言われても手が届かないし、地味に不便を感じていました。

そこで、カーフィルムを貼ろうと思い至ったのです。

でも当時はカーフィルムの種類など全く知らなかったわたし。

調べているとフィルムにはUVカット機能だけのものと断熱効果があるものがあって、断熱効果があるフィルムは少し高価だという事を知りました。

しかも結構な値段なんですよねぇ…

UVカットだけのフィルムの場合、眩しさやはある程度和らぐとして、問題は暑さ。

どうせ何万円かかけて貼るのなら、断熱性能があった方がいいと思ったんです。

あくまでも仮説ですけどUVカットフィルムを貼った場合、真夏の暑さがじりじり感じられるようだと、きっと貼り付けるサンシェードを使いたくなるかも知れません。

そしたら結局、

  • 子ども側のサンシェードの付け外しが、シートベルトをした状態だと大変。

という点が解決できません。

シルフィードは断熱フィルムとはいえ、実際価格に見合うだけの効果が体感できるかどうか気になるところではありますが、ひとまずシルフィードの価格を近隣のカーフィルム・コーティング専門店に問い合わせてみたのです。

結局、UVカット機能だけのフィルムと比較して価格が倍違うわけでもないので、シルフィードを選びました◎

シルフィードを貼って良かったかと聞かれたら…

シルフィードを貼って良かったか、正解だったかと聞かれたら、

そうですね~、私と息子が後部座席に座る我が家にとっては正解だったと言えると思います。

実際に、念のためにとっておいたサンシェードは、シルフィードを貼ってから真夏になっても出番がなかったので処分しました。

シルフィードを貼る前はサンシェードなしでは耐えられなかったので、やっぱりシルフィードの性能が良いのだと思います。(乗っていていちいちすごい違う!と実感する感じではないけども)

シルフィードを貼る前はサンシェードなしでは耐えられなかったので、やっぱりシルフィードの性能が良いのだと思います。(乗っていていちいちすごい違う!と実感する感じではないけども)

もし車を買い替えるなら、次は買う時にディーラーで貼ってもらえるようなら貼ってもらっちゃいますね。

断熱カーフィルム【シルフィード】って本当に暑くないの?貼る事になったきっかけと使用感をレビュー、さいごに

シルフィードを実際に貼ってみた感想と使用感をレビューしました

今では出かける時に「ああ~!サンシェードを取りたいけど手が届かない~!!」みたいな事がなくなって私も楽になったし、

子どもも眩しさを感じずに外の景色を眺めることができて、何気にQOL上がったと思います。

我が家はシルフィードをディーラーで貼りました。

カーフィルム専門店とディーラーそれぞれのメリット・デメリットは別記事でまとめています。

ひがしむき

ひがしむき

プチプラ以上高級品未満の「ちょっといいモノ」が好きです。美味しい・快適・心地よいを基準に生きています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事