MENU
ワタシメディア
当サイトでは、現役ママが実際に体験した一次情報を重視しています。

管理人は典型的なHSS型HSPです。高齢出産で子どもは1人。HSPの生きづらさや、子育ての困り事、暮らしの情報を発信しています。
\ ポイント最大3%アップ! /

最高気温23度の子供の服装:半袖?長袖?季節の変わり目に超便利なアイテム紹介

最高気温23度の子供の服装:半袖?長袖?季節の変わり目に超便利なアイテム紹介

気温22〜23度は季節の変わり目によくある気温です。長袖を着せるべきか半袖でいいのか悩んでしまうママのために、気温別の服装めやすと、1枚持っておくと便利なアイテムを現役ママが紹介します。

\ ここでいったん宣伝です /

この洗剤、ママの家事をラクにするために作られた洗剤。頑張り過ぎちゃうママも、もう頑張れないママも、絶対使ってみて!

クリックできるもくじ

22〜23度 子供の服装は、調節できるアイテムを

22〜23度というと季節の変わり目に多い気温です。

だいたい服装で悩むのは夏から秋に変わるシーズンではないかと思います。

この季節は朝晩の寒暖差が大きい事もあるので、幼稚園の場合は難しいかも知れませんが、学校で脱ぎ着して調節しやすいよう、薄手の羽織が1枚あると便利です。

我が家はいつも半袖Tシャツの上に薄手のネルシャツかデニムシャツを愛用していますが、女の子なら薄手のカーデでもOK。

デニムシャツはシワになりにくく、汚れも目立たないので重宝します。
しかも丈夫な事が多いです◎

デニムシャツや薄手の羽織1枚あると季節の変わり目の服装で悩むことがなくなるので超おすすめ!

次章で気温別子供の服装めやすを紹介します。

気温別 子どもの服装めやす

15度以下冬の服装でOK
15〜20度長袖+羽織
20〜23度長袖と半袖の端境期!
23〜25度長袖だと暑いかも?
26度〜夏の服装でOK

以上が、気温別の子どもの服装めやすです。

最低気温もチェックしよう

服装に迷った場合は、最低気温もチェックしましょう。

最高気温が23度で最低気温が16度の場合、登校・登園の時間は20度ぐらいになっていることが多いですが、20度だと肌寒く感じる子もいるかも知れません。

お天気情報サイトなどで、登園・登校時間や下校時間の気温もチェックしておくと安心です。

22〜23度 子供の服装 シーン別アドバイス

レジャーでは風の強さも考慮して

レジャーの23度は、風の強さも考慮して準備しましょう。

基本的には脱ぎ着できる薄手の羽織を持っていくと便利なのですが、風が強い場所だと肌寒く感じることがあるので、その場合は薄手のシャツやカーデよりウィンドブレーカーの方が良い事も。

雨具代わりになる撥水のマウンテンパーカーを選ぶなど工夫すると荷物が減らせて一石二鳥です。

寝る時は寒暖差に注意

22〜23度の季節は、朝晩の寒暖差が大きい季節なので、寝る時の服装も気を付けたいところ。

我が家は今まで色んなパジャマを試し巡り巡って一年中、薄手の綿の前開きパジャマを着せるようになりました。

このパジャマだと、肌触りはサラッとしているし、寝汗も吸ってくれます。

さいごに

気温23度前後の子供の服装についてまとめました。

育児のヒントになれば幸いです♡

お役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\ お悩みは解決しましたか? /

当サイトのコンテンツを最後までお読みいただきありがとうございました。

お悩みは解決しましたか?

私の体験談が、子育てや夫婦関係で悩めるママのお役に立てれば嬉しいです。

子育てをしていると、「しっかりしなくちゃ」と何でも頑張ってしまいます。

子どもの健康のこと、発育のこと、食事のこと、環境のこと。

自分一人なら手を抜ける事も、子どもがいると程よく手を抜くのがなかなか難しいんですよね。

もう十分頑張ってきたあなたに、Lashikuの「わたしと時間を大切にする洗剤」をおすすめします。

界面活性剤・香料不使用、無刺激性でマタニティ期はもちろん、赤ちゃん期でも安心して使える酸素系多用途洗剤です。

洗浄・漂白・除菌・脱脂・脱臭が1つででき、使い方も簡単。水にもシュワッと溶けて、大量の酸素のチカラでみるみる汚れが落ちるから、圧倒的に家事が楽になります。

商品を詳しく知りたい方はコチラ

クリックできるもくじ