MENU
ワタシメディア
当サイトでは、現役ママが実際に体験した一次情報を重視しています。

管理人は典型的なHSS型HSPです。高齢出産で子どもは1人。HSPの生きづらさや、子育ての困り事、暮らしの情報を発信しています。
\ 最大10%ポイントアップ! /

子どもの綿100%メッシュインナー|大きなサイズのあるメーカーを探してみた

子どもの肌着はユニクロのコットンメッシュインナーを愛用しています。120サイズまでしかないので、似たような綿メッシュの肌着で130以降もあるメーカーを探しました。

私自身、化繊だと肌が痒くなるので、子どもにも綿の肌着を着せています。

でも普通の綿だと夏場は見ている方が暑いので、今までユニクロのコットンメッシュインナーを愛用していたんです。

ところがユニクロのコットンメッシュインナーって120までしかないんですよね…なんで…!

キッズサイズになると「エアリズムメッシュタンクトップ」というものがあるわけなんですが、エアリズムは化繊なんですよねぇえええ

というわけで、綿100%のメッシュ肌着を探しました。

\ ここでいったん宣伝です /

この洗剤、ママの家事をラクにするために作られた洗剤。頑張り過ぎちゃうママも、もう頑張れないママも、絶対使ってみて!

クリックできるもくじ

子どもの綿100%メッシュ肌着「ベルメゾン さらっと快適メッシュタンクトップ」

メーカーベルメゾン
生 産 国ミャンマー製または中国製
値  段130まで1,290円
(3枚セット)
サイズ展開80〜150
特 徴ユニクロとほぼ同じ質感。
パイピング部分が違う。

ユニクロコットンメッシュインナーとほぼ同じ生地

まず紹介するのはベルメゾンのメッシュタンクトップです。

ご覧の通り、極薄手の生地に穴が空いているような感じで、今まで使っていたユニクロのコットンメッシュインナーと変わらない感じ。

肌触りがユニクロのものよりソフトな気がする…ふんわりしているというか。

パイピング部分に違いが

両者を並べてみました。

左がベルメゾン、右がユニクロ

パイピング部分が違いますね。

ベルメゾンのほうが太く、ユニクロのほうが細いです。

ベルメゾンのほうが肌当たりがソフトですが、ユニクロのほうがTシャツの中に着たときに響かなそうではあります。

ネームタグが内側についていました。

1枚あたり430円〜

ベルメゾンのメッシュタンクトップは、130サイズまでは1,290円。

1枚あたり430円。

普通のタンクトップと比べて涼しくてこのお値段なら、2セットぐらいあっても良さそう。

さいごに

子どもの綿100%メッシュインナー紹介しました。

一番使い勝手が良いインナーなのに、なぜこんなにも少ないのか…!また見付けたら追記しますね。

この記事が参考になれば幸いです。

お役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\ お悩みは解決しましたか? /

当サイトのコンテンツを最後までお読みいただきありがとうございました。

お悩みは解決しましたか?

私の体験談が、子育てや夫婦関係で悩めるママのお役に立てれば嬉しいです。

子育てをしていると、「しっかりしなくちゃ」と何でも頑張ってしまいます。

子どもの健康のこと、発育のこと、食事のこと、環境のこと。

自分一人なら手を抜ける事も、子どもがいると程よく手を抜くのがなかなか難しいんですよね。

もう十分頑張ってきたあなたに、Lashikuの「わたしと時間を大切にする洗剤」をおすすめします。

界面活性剤・香料不使用、無刺激性でマタニティ期はもちろん、赤ちゃん期でも安心して使える酸素系多用途洗剤です。

洗浄・漂白・除菌・脱脂・脱臭が1つででき、使い方も簡単。水にもシュワッと溶けて、大量の酸素のチカラでみるみる汚れが落ちるから、圧倒的に家事が楽になります。

商品を詳しく知りたい方はコチラ

クリックできるもくじ