更新情報をプッシュ通知でお知らせ

幼稚園無償化で預かり保育が無償になる「新2号認定」とはー私立幼稚園は「新1号認定」?

幼稚園無償化の新1号新2号認定ってなに?

令和元年10月1日から、幼稚園の無償化、幼児教育・保育の利用料が無償になり、今度は【新1号認定】【新2号認定】なるものが新設されます。

 

1号認定2号認定だけでも分かりづらいのに、更に「新2号認定」って…分かりづらすぎますよね。

 

我が家の息子は幼稚園型認定こども園に通っています。

現在は1号認定児として在園し、必要な時に預かり保育を利用しているのです。

 

ところが、現在1号認定児でも【新2号認定】を受ければ、幼稚園無償化になる2019年10月1日から、預かり保育が月額11,300円まで無償化されるのです。

 

ただこの新2号認定を受けるためには、従来の2号認定同様に規定があります。

 

そして新しくできた認定は新2号認定だけではありません。

なんと新1号認定なるものまで登場しました。

 

ますます分かりづらくなったこの1号・2号・新1号・新2号について、今回は整理してみたいと思います。

ただ全ての情報を網羅するとややこしくなってしまうので…

 

  • 幼稚園型認定こども園・幼稚園の無償化で保育料がどう変わるか。
  • 預かり保育料が無償化になる「新2号認定」ってなに?
  • 「新1号認定」は私立幼稚園が無償化になるの?

 

満3歳から5歳の小学校就学前までの幼児教育に関する情報に絞らせていただきます。

 

ご了承ください
このページに記載している具体的な金額などの情報は東京都のある区市町村の情報であり、お住いの都道府県や区市町村によって違う事がありますのでご了承ください。

 

注意
本文中「収入に応じた」という言い方をしていますが、実際は所得割や住民税などで決められます。わかりやすくするため言い方を変えています。

 

幼稚園無償化、幼稚園型認定こども園や幼稚園の保育料はどう変わる?

幼稚園無償化と言っても、無償化になるのは基本の保育料です。

 

例えば現在1号認定児として在園している場合、毎月かかる費用は次の通り。

  1. 収入に応じた利用者負担額
  2. バス利用者はバス管理費
  3. 給食利用者は給食費
  4. 教材費
  5. 冷暖房費
  6. 本代
  7. 特定負担額(施設整備費)

 

この「①収入に応じた利用者負担額」が無償化となります。

更に収入に応じた保護者補助金が給付されます。(※東京都で保護者負担軽減事業を実施している区市町村の場合)

 

そして現在2号認定児の場合は現在、毎月かかる費用は次の通りです。

  1. 収入に応じた利用者負担額
  2. バス利用者はバス管理費
  3. 教材費
  4. 冷暖房費
  5. 本代
  6. 特定負担額(施設整備費)

 

1号認定と同じく「①収入に応じた利用者負担額」が無償化となります。

ただし、今まで利用者負担額に含まれていた給食費が別途負担となります。

 

「新2号認定」は保育料+預かり保育料が無償化

では2019年10月1日の幼稚園無償化で新設された「新2号認定」とは何なのかというと…

 

子どもを1号認定で入園させ、お母さんが仕事をするために預かり保育を利用していたような場合、この預かり保育の保育料も無償化する

 

という制度になります。

 

新2号認定を受けるための条件は従来の2号認定と同等?

ただし、この新2号認定を受けるためには一定の要件があります。

我が区市町村の場合、月12日以上かつ1日4時間以上働いていないと新2号認定を受けることが出来ません。

 

注意
この月〇日以上1日〇時間以上などの規定の詳細は、ご自身のお住いの区市町村で確認をして下さい。目安として月64時間以上としている区市町村などがあります。

 

他にも、

  • 求職
  • 病気・ケガ・障害
  • 同居や長期入院している親族等の介護
  • 就学
  • 災害復旧

 

など、基本的に今までの2号認定を受けるのと同等の条件に該当していれば、預かり保育料が無償化となる新2号認定が受けられます。

 

無償化となる預かり保育料は1日450円・月額11,300円まで

預かり保育料が無償化となるとはいえ、全額無償化になるわけではありません。

 

私の住む街では1日450円、月額11,300円を上限として無償化されます。

 

実例でご説明しましょう。

息子の通う幼稚園型認定こども園で17時まで預けた場合、預かり保育料は700円。

それを預かり保育を利用する日数ごとに計算してみました。

預かり保育日数 無償となる1日450円×日数 通常の預かり保育料 実際の負担額
10日 4,500円 7,000円 2,500円
15日 6,750円 10,500円 3,750円
20日 9,000円 14,000円 5,000円

息子の通う幼稚園の場合、15時以降17時までは700円となるため、例えば15時30分や16時にお迎えに行ったとしても上記と同じ保育料が掛かります。

 

15時まで預かり保育を利用した場合の保育料は500円なのでこのような感じに。

預かり保育日数 無償となる1日450円×日数 通常の預かり保育料 実際の負担額
10日 4,500円 5,000円 500円
15日 6,750円 7,500円 750円
20日 9,000円 10,000円 0円

 

つまり月に数回、遅くまで預けるよりも、短時間で日数を多く預けた方が保護者の負担が減ることになります。

 

※満3歳児(年少相当)においては、住民税非課税世帯のみ1日450円月額16,300円が無償化となります。

 

従来の2号認定より新2号認定の方が場合によっては安く済む可能性も?

1号認定2号認定の違い パートするならどっちが安い?【体験談】認定こども園入園準備では、現在の1号認定と2号認定のうち、週何日何時間パートをすればどちらが安いのかなどをまとめました。

従来の2号認定で希望の幼稚園型認定こども園に入園するためには、少ない枠の中に入らなくてはならず、1号認定で入園をさせ預かり保育料を払ってお仕事をされている方も多くいます。

 

ところが我が街の役所に問い合わせをしたところ、幼稚園無償化の2019年10月1日で新設される「新2号認定」は、現時点では条件をクリアしていればほぼ認定される見通し、との話でした。

そのため今まで1号認定で預かり保育を利用してお仕事をしていた方は、新2号認定の申し込みをしておいた方が良さそうですね。

 

ただし息子の通う幼稚園の場合、従来の2号認定児は登園時のバスしか利用できないため、お仕事のない日も毎日お迎えが必要になってしまいます。

その辺も含めて検討したいと考えています。

 

幼稚園がパンク状態!
先生とお話しする機会があったのですが、新2号認定の申込者が殺到している状態だそうです。今まで金銭的な問題で預けなかった人も預かり保育を利用するようになるのではとの事で、実際に新2号認定が始まったら先着順や優先度順などで預かり保育利用者を制限せざるを得ない状況とのことでした。

 

新2号認定で無償化となる預かり保育の利用は、本当に必要な方が利用できるよう、正当な理由の場合のみにしましょう。

 

「新1号認定」はいわゆる私立幼稚園の保育料が無償化

また、今回新設された「新1号認定」。

これはいわゆる私立幼稚園と言われる施設に入園する場合に該当します。

 

私立幼稚園、子ども・子育て支援制度に移行していない園については今まで、幼稚園の決めた保育料がかかりました。

この保育料のうち月額25,700円までが無償化となります。

その上で収入に応じた保護者補助金が支給されます。(東京都の場合)

 

例えば保育料が22,000円の幼稚園の場合、保育料の他に掛る金額が30,000円で全部で55,000円になったとしても、無償化となるのは22,000円の部分のみになります。

 

保護者補助金が支給される都道府県や区市町村は、保育の他に掛る金額から保護者補助金を差し引いたものが実際の負担額になります。

 

幼稚園無償化で預かり保育が無償になる「新2号認定」とは?私立幼稚園は「新1号認定」?さいごに

幼稚園無償化で幼稚園及び幼稚園型認定こども園の保育料負担は変わり、更に新1号認定と新2号認定が新設されます。

今回、この記事を書くにあたり役所に問い合わせをしましたが、現在わかっている範囲はここまでとなるそうで、実際に稼働してみないと不明な点も多いとのことでした。

 

また新しい情報が入り次第、追記していきますね。

 

Copyrighted Image