上手に暇つぶし!サンプル教材特集

卒園後、預かり保育は使える?幼稚園型こども園で2号認定が受けられなかった人は要確認!

  • 2号認定が受けられず1号認定や新2号認定でお仕事をしている方は卒園後の預かり保育の確認を。
  • 息子の園では、卒園後は原則として2号認定児以外、登園が出来ません。
  • 登園できる2号認定児でも園バスは利用できないなど、卒園により変わる事があります。

 

もうすぐ卒園、この幼稚園(こども園)ともあと数ヶ月でお別れか…と感慨深く思っていたら、

 

卒園後は預かり保育を使えない?

 

という現実を目の当たりにして、本当に困った!!…という方がとっても多いんです。

息子が通う園は、幼稚園が新制度に移行して認定こども園になった「幼稚園型認定こども園」です。

幼稚園のカリキュラムですが、1号認定児と2号認定児が混在している園なんです。

 

2号認定のお子さんは卒園式後も登園できるけど、1号・新2号は預かり保育すら利用できないとなると、いやいや2号受けたくても受けられなかったんだよ!!と不満を感じてしまいますよね…

卒園後だけ数週間休める都合の良い仕事なんてないよ、と。

 

私がこの事実を知ったのは確か2月頃だったと思います。

せめてもう少し早くこの事実が知られていたら、準備できた方がどれだけいただろうと思い、記事にしました。

 

春休みと同じように卒園後も預かり保育を使えると思っていたら

特に、2号認定が受けられず1号認定のままで預かり保育を実費負担してお仕事をされている方や、新2号認定を使っている方は、春休みと同じように3月も預かり保育を利用できると思っている方が多いと思います。

でも、息子の幼稚園(幼稚園型認定こども園)では、1号認定児と2号認定児は卒園式の翌日から、預かり保育を使えなくなります。

 

年少・年中・2号認定児の年長は引き続き保育を受けられるけど

年少さんや年中さんは在園しているので、もちろん春休み中も引き続き預かり保育を利用できます。

で、問題は年長さんで1号認定や新2号認定の場合。

 

ちょっと図にしてみました。

卒園後の預かり保育は使える?

あくまでも息子の園でのケースです。

 

こんな感じ。

 

息子の幼稚園は、年少さん年中さんの修了式より10日ほど前に、年長さんの卒園式があります。

仮に3月15日を卒園式とすると、16日以降の修了式までは年少さんと年中さんだけが登園する感じですね。

 

卒園後、学童が使えるまで「働きたくても働けない」ケースも

息子の園では、2号認定の選考に漏れた人が1号認定や新2号認定で仕事をしているケースがあります。

ゴールデンウィークや夏休み、冬休みや年長年中の春休みの間は預かり保育を利用して仕事に行く方もいるんです。

でも、卒園後は預かり保育が使えず、学童が利用できるようになるまで宙ぶらりんな状態に。

 

卒園後は預ける先がないと話してそれでも在籍させてくれる職場ならいいですけど、ギリギリの人数をシフト制で回しているような職場でパートをしている方にとっては、預け先がない事で職場に頭を下げるのが心の負担になる方もいらっしゃるのでは。

実際、私の知人も本当に困っていました。

 

働きたくても働けない、今までパート先でコツコツと実績を積み重ねて来たのに、数週間ブランクを作ってしまうと今後のシフトが不安…そのような悩みを抱える方もいます。

 

2号認定児は卒園式後、園バスが使えないケースも

修了式までは年少さん年中さんのために園バスが運行しています。

年長さんの2号認定児は卒園後も登園できますが、園バスも今まで通り利用できるかと言うと、息子の園では「卒園後は園バスが利用できなくなる」んです。

 

これは保険の問題との事でした。

 

近場の方ならたいした問題ではないでしょう。

でも今まで園バスを利用してお仕事をされていた方は、園バスが使えなくなる事で送り迎えの手間が増える事になりますよね。

 

園によって違いがあると思いますので、お早めの段階で卒園後の園バス利用が可能かどうかを園に直接確認を取る事をおすすめします。

 

卒園後の預かり保育や登園について、園に確認を

私の知っているママの中で数人の方が新2号認定で仕事をしていて、卒園後に預かり保育が利用できないのは困る!と園と話し合い、何とか預かり保育を利用できるようになったケースもあります。

 

これは園によって様々だと思いますので、まずは園とよく話し合い、なぜ卒園後も預かり保育が必要なのか、その必要性を説明できるようにしておきましょう。

ただ園バスに関しては、保険の関係という事なので難しそうですけどね。

 

いざという時のために、預け先の候補を増やして

おじいちゃんおばあちゃんが近いとか、気軽に預けられるママ友がいる場合は良いんですけど、

私はそういうママ友はいないし、実家も義実家も頼る事ができないので、常に万が一の場合の預け先について候補をいくつか持つようにしています。

 

ベビーシッターサービスだけじゃない!家事代行も頼める【ピックシッター】 は会員登録無料なので、いざという時のために登録を済ませておくと便利です。

 

 参考:ピックシッター

 

ピックシッターはベビーシッターとベビーシッターを探している人を繋ぐマッチングサイト。

保育園事業者による運営です

 

事前に面接面談などもないし、どこかの施設に登録をしに行く手間が一切なく、

気になるベビーシッターを選択したら、予約カレンダーを確認して希望日が〇だったらシッターに問い合わせるだけなので、わかりやすいんです。

参考:ピックシッター

 

会員登録してから利用できるようになるまで2日かかるので、急に必要になる前に登録しておくと安心ですね。

コロナの影響で今後、利用したい人が増えると、利用できるようになるまでもう少し日にちがかかったりしそうですし、使わなければお金はかかりませんので、お早めにどうぞ。

 

会員登録無料です

 

卒園後、預かり保育は使える?幼稚園型こども園で2号認定が受けられなかった人は要確認!さいごに

入園の時には想像もつかなかった事態になり、慌てふためくママも多い「卒園後の預かり保育・登園」。

早めに知っておけば、その分じゅうぶんな準備が出来ますよね。

最初から「卒園後はシフトに入ることが出来ない」と職場に伝えておくのも手だし、遠方のおじいちゃんおばあちゃんに来てもらえるようお願いしてもいいですしね。

 

園によっては「卒園後も預かります」という所もあると思うので過度な心配はしなくていいと思いますが、備えあれば患いなし。

この記事がヒントになりますように!

 

会員登録無料です

 

 

Copyrighted Image