旦那さんに読んで欲しいシリーズ

エルゴラピードからダイソンV6スリムエクストラに替えた感想と口コミ

奥さま、掃除機は何を使っていますか?

我が家は今までエレクトロラックスのエルゴラピードを使用していました。

吸引力を売りにしているダイソン、気にはなっていたんですけど高いし…それに…

 

ダイソンが言う「吸引力が低下しない」っていうのはー、紙パック掃除機と比べて、最初から吸引力が低いからだって知ってた?(ドヤッ!

 

とか言う謎の勢力があまりに多い事。

ミーハーっぽい感じがしてどうも手を出しづらかった事。

スタバでマックブックを広げている層と同じ感じがしてちょっと嫌煙していた事…

 
などの理由から、我が家はエルゴラピードを購入し、6年間使用していたのです。

 
しかし!

とうとう足を踏み入れちまいました…
ダイソンの世界に…

今回は、エルゴラピードからなぜダイソンに買い替えたのか。
エルゴラピードで不便だった点やダイソンをちょっと使ってみた感じをご紹介します。

ダイソンがなぜ人気なのか、その理由がはっきりわかりましたよ!

 

この記事でわかること

  1. エルゴラピードの使いにくかった点。
  2. ダイソンを実際に使ってみた感想。
  3. ダイソンがなぜ人気なのか。

 
吸引力の数値などはぶっちゃけ「はぁ…」としか思わないので載せません!

あくまでも体感。
主婦が日常的に使う上で感じる事を書いていきます。

 

ここが使いにくかったエルゴラピード

 

 

我が家で使っていたタイプは生産終了モデルです。
今売ってるもので近いモデルがこちら。

 
当時は切迫中の引っ越しで身動きが取れなかったため、失敗しても後悔しない程度の金額のモデルを購入したんですよ。

 
使っている間は他に比較対象があるわけではないので、これはこれで活躍していたのですが、もう少しこうだったらなーと思う所は次のとおり。

  1. 出っ張りがあるためソファーやベッドの下の掃除がしにくい。
  2. 重い。
  3. ゴミ捨てが面倒。
  4. 3年ほどで吸引力が低下する。

私が使っていたのは旧シリーズなので、今は改善されている点も多いと思います!

 

出っ張りがあるためソファーやベッドの下の掃除がしにくい

 
エルゴラピードって、下の方にハンドユニットとして取り外すことのできる本体があるんですね。

エルゴラピードの本体部分

これなんですけど。

傷だらけなのわかりますか?

360度、微妙に出っ張りがあるんです。
それが、掃除の際にけっこう邪魔する事が多くて、この通り傷だらけに。

 
これが通る場所じゃないと掃除機入れられないので、ベッドやソファーの下、冷蔵庫横の隙間などを掃除することは出来ません。

 

重い

 
作りがしっかりしてるっちゃしてるって事なんですけど、重いんです。

4.3キロ。

掃除機の4キロってスティックタイプではずしっと来る重さです。

掃除機を掛けている時は先端のローラーで滑らせている状態なので気にはなりませんが、持ち上げたり運んだりするにはちょっと煩わしい。

気軽にパッと掃除したくてスティックタイプを選んでいるので、もう少し軽い方がいいなという感じ。

 

パーツをいちいち取り出さなくてはならずゴミ捨てが面倒

 
エルゴラピードのゴミを捨てるには、最低でも2アクション必要。

エルゴラピードの本体部分

この本体部分から、
 

エルゴラピードのゴミ受け

ここをカポっと外して、小さなゴミはシルバー部分開けた所にある穴から出します。

 

私の名誉のためにゴミの詰まった穴部分はぼかしました。

数センチの小さな穴のため絡み合った埃や髪の毛などはスムーズに出ないので…

 
エルゴラピードのゴミ受け②

このオレンジの部分を持って…

 

このようなパーツを取り外します。

 


はい!めんどくさい!

 

これが私の掃除機離れを加速させます。

 

3年で吸引力低下。ハンドユニットごと買い替えが必要

 
先ほどゴミを捨てる際にご説明した部分が、電池内蔵のハンドユニット。

電池の寿命が来たらこれをごそっと買い替えます。
値段は確か8,000円ぐらいだったと記憶しています。

 
バッテリーとしてはそれほど高くはありませんし、ダイソンの純正バッテリーと比較したらむしろ安いぐらい。

でも、ハンドユニットごと交換することにちょっと抵抗がなくもない…

 
私が購入したこのシリーズは3年ぐらいで電池の寿命が来ました。
通算6年ほど使用しているので、3年前に1度このバッテリー内蔵のハンドユニットを購入したんですね。

それから3年経ってまた電池が弱って来たので、この度、掃除機の買い替えをすることにしたのです。

 

ダイソンの安いやつV6スリムエクストラのレビュー

 

 

今回私が購入したのは、ダイソンの中でも安かったこちら。

V6やらV8やら色々ありますが、なぜこのダイソンV6 スリムエクストラにしたかというと、単純に安かったからです。

 
15個のサイクロンが風量を強めて細かいゴミを吸い込むとか…


 

安定したパワー供給で変わらない吸引力が続くとか…

 
その辺はさておき、実際こんな感じでした。

 

Dyson V6 slimは家具の下も掃除できる

 
私がエルゴラピードでしたくても出来なかったのがこれ!!

 
ソファーの下やベッドの下ってめちゃくちゃ埃たまりますよね。
エルゴラピードを使っていた時は、クイックルワイパーで掃除していました。

でもダイソンならフローリングワイパー必要なし!

あーーーめっちゃ嬉しい。

だってフローリングワイパーって面倒じゃないですか!
あのシートをちゃんと挟む作業も裏返す作業もメンドウ!

極力、少ないアクションで掃除を済ませたいんです。

 

ダイソンV6スリムエクストラは軽い

 
ダイソンV6スリムエクストラの重さは、標準ヘッド、バッテリー等を入れても2.10kg。

 
軽いです軽いです軽いです!!!!

 
持ってみて軽さに感動。
これならサクッと掃除する気にもなる!多分!

 

ダイソンV6スリムエクストラはゴミ捨てがワンタッチでできる

 
これ、いいですよ。
汚い所を触らなくていいし。

 

 

細かいチリが舞い飛ぶとか言うレビューを見掛けるのでちょっと気になっていたのですが、実際に使ってみてわかったのはダイソンの問題じゃなくて、紙パックを使用しない掃除機はみんなそうなんですよね。

 
ちなみに、届いてすぐ3分ほどダイソンを使ってみました。

 
え?

 

何この埃ww

 

どうせ元汚部屋住人だから掃除もしてなくて家汚いんでしょお~?

 

違いますよ違いますよ、綺麗ですようち!!

夫がこまめに掃除機掛けてくれますし!!

ヘッドが小さいので、今までエルゴラピードで届かなかったすみの方や狭い場所まで吸ってくれるんです。

 

ダイソンの掃除機は互換バッテリーがあるため電池交換のコストが安く済む

 

純正品のバッテリーで12,000円。
互換バッテリーだと4,000円ぐらいから手に入り、純正品よりも大容量なものが多く出回っています。

純正品の方が良いには良いのでしょうけど、どうしてもコストを抑えたい場合には互換バッテリーを使うのも一つの手段ですよね。

 
ダイソンは人気が高いので互換製品が出回っている点も便利です。

 

実際にダイソンを買ってみてわかった、人気が高い理由

 
吸引力だけで言えば紙パックを使う掃除機の方が高いとか、日本のメーカーの掃除機でも性能は殆ど変わらないとか、そんな話もあるのに売れ続けるダイソンの掃除機。

単に高級掃除機というステイタス性が人気の理由だと思っていたんですよね…

 
でも実際に手に取ってみると、『あぁこれは人気が出るはずだわ…』と納得してしまいました。

 

Dysonが人気の理由はサポートのわかりやすさと受けやすさ

 
ダイソンにはこのようなカードが製品自体に括り付けられています。

ダイソン72時間サービス

ダイソンのcard

 

その他にも製品自体にこのように書かれているんです。

ダイソンv6slim extra

 
電化製品を買って修理やメンテナンスを受ける際、説明書を取り出して説明書の中から電話番号を探してサポートを受けるというイメージを覆していますよね。

または製品の裏側などの目立たない場所に電話番号が書かれているケースもありますけど、とにかくここまでパッと見でわかる場所に連絡先を書いているメーカーって少ないです。

 
困った時にシンプルでわかりやすいですし、「いつでもメンテナンスします」という姿勢が感じられて好印象ですよね。

 
え?こんな些細なことが人気の理由なの?

 

そう思ったアナタ!!

 

僕は君を幸せにする!

 

僕は君を幸せにする!
もしも会いたくなったらいつでも連絡してきてよ!不安な時は僕をもっと頼ってよ!いつでも待ってるよ!

 

どっちがモテますか!!!

 

エルゴラピードからダイソンに買い替えたまとめ

 
今のところ満足していますが、使いにくい点が出てきたらまた書いていきますね。

取り合えず分かった事は…

 


安いダイソンでも満足できる!

 

これだけは間違いありません!

そしてダイソンV6 slim extraのメリットは次の通り!

  1. エルゴラピードと比較すると重さが半分の約2キロ。
  2. 家具の下や狭い場所も入るスリムさ。
  3. ゴミ捨てがワンタッチでずぼらな私でもゴミを溜めずに済む。

以上、3万円前後で買えるダイソンV6 slim extraのお話でした!

この記事があなたのお役に立ちますように!