今年最後の ビッグセールはここから

幼児活動研究会コスモサッカークラブの評判は?幼稚園サッカー教室体験談ブログ

こんにちは!こはく(@kohaku11111111)です。

今回は、幼児活動研究会コスモスポーツクラブの、コスモサッカークラブについて纏めてみたいと思います。

 
名前が名前なので…一瞬変な団体かと身構えてしまった私ですが!!
検索しても殆ど口コミや評判が出てこず…
どうしても不安が拭い去れずにスタートが遅くなってしまったんです。

 
同じようなお悩みの貴女のために!
実際にサッカークラブに入ってどうなのかを書いていきます。

 

コスモスポーツサッカークラブ入会でわかり辛かった点

 

私が理解力がないだけなのか、スポーツをしたことがないためその世界に無知なだけなのか、とにかくわからない事が何なのかすらわかりませんでした。

私が分からなかった事や疑問に感じた事をQ&A形式でまとめました。

 

事前に用意しておくものは?

毎週の練習ではサッカーボール(3号)・サッカーキャップ・水筒を持たせれば大丈夫です。その後サッカー大会の前までに【シンガード】【ストッキング】【サッカーパンツ】を用意しておきます。

 

どこで買ったらいいの?

持っている物でも大丈夫でした。我が家はサッカーパンツとストッキングは正規品を購入しました。

 

鞄はリュックじゃないとだめ?

我が家では幼稚園の荷物との兼ね合いで、リュックの時もあればボール巾着を使う事もあります。

 

申込書を提出して入会金をまだ払ってないんだけどいつから練習に参加できる?

払い込み用紙が届くまでにかなり時間があるので、申込書を提出したら練習に参加していいようです。

 

自動引き落とし手続きは自分で行うの?

クラブから園経由か練習後に用紙を受け取るので、必要事項を記載して郵便局に自分で提出をします。

 

コスモスポーツサッカークラブの日々の活動について

 

1年で42回の指導です。
週1回ペースで、基本的に50分です。

年間スケジュールは入会の際や年度開始の時に配布され、そのスケジュールに保護者見学日も記載してありますので予定が組みやすいですよ。

夏休みの間は毎週ではなく、2~4日連続で練習日が設けられています。息子の幼稚園では4日連続でした。7月に日程が配られます。

 

指導・先生の印象

 

 
私の嫌いな「気合い」「忍耐」といった精神論で指導をしている様子は全くなく好印象です。

先生はとても低姿勢ですし、こちらが恐縮してしまう事が多いです。

 

「サッカーが楽しくない」と子供が言ったら即教えて欲しいという姿勢

 
スタートの日に「サッカーが楽しくない、行きたくないという様子が見られたら、必ず連絡をください!」と言ってくれました。

子供の意欲を掻き立てて、サッカーが楽しい!と思ってもらえるような指導を心掛けたいと言っていて印象的でした。

子供が「サッカーに行きたくない」と言い出す事は今のところなく、今のところ「サッカー楽しい!早くまた練習したい!」と言っています。

 

気掛かりな事があるとすぐに連絡をくれます

 
息子がクループになった後、クループとはまた別なんですが運動すると咳き込んでしまう時期がありました。風邪ではなく気管支炎や喘息でもないため、かかりつけ医からも運動を禁止されていません。

そんな時期に練習のあった日の夕方、先生から電話をいただきました。

練習で無理をさせたのではないか?帰宅後体調に変化はないか等を心配して連絡をくれたので、結構見てるんだなーと感心しました!

 

夏は熱中症対策にかなり気を遣っている印象

 
7月にあったサッカー大会では試合は4分4分の8分1本。
ハーフタイムに給水させていました。

更に【暑さ指数】を計測していて、環境省が定める暑さ指数(WBGT)が31を超えた場合は中止という説明もありました。

また感心したのはそれだけではなく、保護者の熱中症に対しても言及している点ですね。
試合観戦に来た保護者の皆さんも水分補給を忘れないで下さい、という事を何度もアナウンスしていました。

 
日頃の練習でも、日陰を上手く使って練習したり、休憩タイムを作ってくれます。

練習50分の間に、気温30度ぐらいの時期で5回以上は給水タイムを設けていましたし、35度を超える日はエアコンの効いたホールでの練習に切り替えてくれる等、柔軟に対応してくれている印象です。

 

コスモスポーツクラブサッカー大会の感想

 

年に数回、サッカー大会が開催されます。
この辺は私もまだ詳しく知らず、次は2学期にあるとの事だったので、1年に3回あるのかな…?程度の認識です。

幼稚園対抗で試合をするのですが、その時に感じたことをまとめます。
 

サッカー大会の持ち物についてはこちらの記事をお読みくださいね。
子供のサッカー観戦で必要な持ち物・実際の水分補給量・ママの服装【夏編】

 

勝ち負けより【全力を尽くしたか】に重きを置いている

 
サッカー大会は上位3位まで表彰されます。
優勝チームにはトロフィーも用意されていて、幼稚園年中の試合と言えど本格的でした。

息子の幼稚園は恐らく最下位だったのですが、大会終了後の幼稚園ごとのミーティングで指導員の先生が強調して言っていたのは「全力を尽くした事が素晴らしいよ」という事でした。
 
 

お父さんもお母さんも、勝ち負けよりも君たちが全力を出して頑張った事を喜んでいるんだよ!
 
 

そう熱く語る先生、真剣に耳を傾ける園児…
ただでさえBBAで涙腺緩いのでうっかり涙目になりました!

保護者の方を向いて園児たちがしっかりと頭を下げて「ありがとうございました!!」と挨拶する時には、目を赤らめている保護者もちらほら…

子供たちは涙目のお父さんお母さんにちょっとポカーンとしてましたけどね!

 

先生も楽しそうに見えた

 
幼稚園年中の試合となると、ハプニング続出です。

例えば試合中にもよおしてしまう子がいて選手交代したり。
ボールを追っている間に自分のゴールがどこなのかわからなくなっちゃってみんなで右往左往したり、作らなくていい時に『みんなが集まってるから』という、幼稚園児特有の律義さで壁作っちゃったり…

そんな状態なので、見ている方も自然と微笑んでしまいますし、先生自身も楽しそうに見えました!

先生自身が楽しんでいるかどうかって大きいですよね。
厳しい指導も大切ですが、まだ幼稚園児なので「サッカーが楽しい」というスタート地点に立たせてあげたい。

指導する側の楽しそうな雰囲気が子供に伝染して、とても良い大会でしたよ。

 

さいごに

 

コスモスポーツクラブのサッカー教室に入れて、楽しいサッカーママライフを送っています。

中でも一番良いなと思う点は、子供をきちんと尊重し大切にしてくれている点です。

習い事をさせていて『嫌だなぁ』と感じるのって、我が子の扱いが杜撰だったり子供だからと言って手抜きやいい加減さを節々に感じたりする事ではありませんか?

コスモサッカークラブはそのような事がなく安心して見ていられます。
子供の気持ちまでしっかりフォローしてくれるので、私のようなスポーツ音痴の母でもモチベーション維持出来ますし、とっても満足しています!

楽しいサッカーママライフのお役に立てますと幸いです。

 

Copyrighted Image