カスタマイズ中につき表示崩れあります。

ぼっちママだと子どもに悪影響?損をする?ママ友作らないまま年少を終えました!

5 min

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • ママ友を作らない「ぼっちママ」だと子どもにお友だちが出来ない、悪影響だという説に真っ向から反対します。
  • 賢い子に育てるためには良いママ友を作るべし!ママ友ネットワークがないと損をする!全部嘘でした。
  • ぼっちママのままで年少を終えましたが、息子は社交的だし割と賢いのでママ友関係ないですね。という話。

[/list]

「ママ友を作らないと、子どもに悪い影響がある」

こんな事を雑誌やワイドショーで見聞きし、「多少ムリしてでもママ友を作った方がいいのかな…」と心配しているそこの奥さん!

結論から言いますね。

ぼっちママでも特に問題ないです大丈夫。

私なんてママ友ゼロで幼稚園入園を迎えて、気付いたら年少終わってましたからね!!

親がぼっちママでも子どもには全く無関係!

いやぁ~

ママ友いないと子どもが友達を作ることが出来ない!

お母さんの交友の狭さは子どもに悪影響!

だからママ友作るべし!

賢い子に育てるためには良いママ友を!

…とか書いたり言ったりしてるそこの編集部ーーーー!!!


はい甘い!

甘い甘い!

甘いよ編集部!
ちゃんと仕事して!!!!!!

いいですか?

子どもはそんなに甘くありません。

親同士が仲良かろうがママ友だろうがママ友じゃなかろうが、子どもは勝手に仲良くなります。

そりゃそうでしょ、だって幼稚園で過ごしている間、親と離れてるんだから。

子どもは親元を離れて勝手にお友だち作ってます、だからボッチママでもOK

幼稚園は、子どもが親元を離れて初めて形成する社会ですよ?

ママ友とかぼっちママとか一切関係なく仲良くなってくからまず安心して下さい。

私は入園した時に1人もママ友いなかったし、年少を終えた時もママ友っていうママ友いませんでしたけど、息子はたくさんお友だちを作っていたし、めっちゃくちゃ幼稚園を楽しんでいました。

ママ友を作らないと子どもの社交性を狭めるとか、ママの交友関係の狭さが子どもに悪影響を及ぼすとか、信じなくて大丈夫!

もし奥さんのお子さんがお友だちを作る事ができず、1人で遊ぶことが好きだったとしても、それはあなたがぼっちママだからではありません。

そもそも年少さんのうちは、「お母さんが〇〇ちゃんママを嫌いだから〇〇ちゃんとも遊ばない」とか、そんな知恵も回りません。

子ども同士で誰かをのけ者にする事もないですよ。

っていうかまだそこまで知恵が回りませんから。

仲間外れとかが始まるのは女の子だと早ければ年中ぐらいからなのかな。

でもそれだって「特別、意地の悪い子」がそういう事始めるって感じですよ。

年少さんのうちなんて、まずそういうのない。

むしろぼっちママの子は社交的説すらある

これはあくまでも私が「ぼっちママで大丈夫なのかなぁ」と心配をしていた年少の頃を経て、今卒園を間近に控えた身だからこそ言える事なのと、肌感ではありますが。


ママが社交的ではないと、むしろ子どもが社交的

っていうパターンすら、ある。

いやこれあくまでも私の経験則ですよ???

でも意識して見てみて欲しい。結構当たってるから。

ママが社交的だと子どもは自分からわざわざ行かなくてもお友だちが出来るし、逆にママ友の子と相性が悪くても何となく遊ばないとならなくて人見知り、っていう事もありうる。

何となく、親子でバランスが取れていたりするんですよね。

で、この話を聞いて「いやいや、そんなのたまたまでしょ~」て思った奥さん。

「ママ友を作らないぼっちママだと、子どもに悪影響」これだって、今私が話した「ぼっちママの子は社交的説」と同じ程度の憶測なんですよ。だから真に受ける必要なし!

ぼっちママは損をする?ママ友ネットワークで知れることとは

次に、ぼっちママだと損をする説。

ママ友ネットワークでしか入手できない情報があるとかないとか言われていて、ぼっちママはこの情報を入手できないから損だっていうね。

普通の幼稚園でそんなことあるかーーーーい/(^o^)\

私は年少の頃ママ友ゼロで過ごして、年中から年長にかけて顔見知りのママが増えて行きましたけど。

ママ友ネットワークで得られる情報は「知ってたらちょっとだけ得かもね」っていう程度の情報ですよ。

例えば、運動会ではこの辺が1番見やすいとか。

運動会の総練習でこうだったとか。

遠足で「〇時の電車じゃないと遅刻します」て幼稚園は言ってるけど、実は次の電車でも間に合う、とか。

・・・つまりそういうこと。

本当に必要な情報は幼稚園側から知らされますし「損をする」ってほどの事が回ってくる事はないです。

いやあったら逆に問題でしょ。

ぼっちママも社交的なママも、ベースにある気持ちは一緒

ぼっちママもママ友が多い社交的なママも、どこかにいるボスママも、ベースにある気持ちは一緒なんですよね。

私はそんな事に気付いたのが年少最後の保護者会だったんです。

「あぁみんな、同じように不安を感じながら年少と言う時を過ごしたんだなぁ…」そう思った時、私はその1年をすごく無駄に(と言ったら変だけど)したように感じました。

年少最後の保護者会で、あのママもこのママも…

年少最後の保護者会では、まず担任の先生が入園した時のクラスの様子と、3学期までにどう子どもたちが成長していったかなどを話してくれました。

特に息子のクラスは入園直後、多くの子が幼稚園を嫌がって大泣きをしていたクラス…

我が家はバス通園だったので知りませんでしたが、門の所でお母さんにしがみついて泣き叫ぶ子もいたそう。

「本当に大変だった」と話す先生、まぁ泣いているよね。

子どもがこんなに成長してくれて…って感慨深くて泣くよね。

そしたら高齢母の私なんて100%もらい泣きしますよね。

やべーやべーーー涙腺っ超緩いのにやべーーー卒園でもないのに泣くとか絶対にやべーーーーーー

と自分をごまかすために先生から視線を外すと…


他のママ、号泣してた

えええええww

うっそw

あなたも?!みたいな感じで涙腺崩壊ですよ。

そしたら横のママも号泣してるし、向かいのママも泣いてるし…

ぼっちママも社交的なママも、みんな幼稚園生活が不安だった

先生がお話を終えた後、お母さんたちが1人ずつ挨拶をしていくんですけどね。

多くのお母さんが、感極まって泣きながら話していました。

幼稚園に入園したご家庭の多くは、入園の時に初めて親と子、離れて過ごしますよね。

登園させたはいいけど、心配でたまらなかったお母さん。

門の所で「行きたくない!」と泣き叫びしがみついてくる我が子をひっぺがして先生に引き渡し、帰り道に泣いたお母さん。

夜泣きをするほど幼稚園を嫌がった子のお母さん。

人見知りが酷すぎてお友だちと遊ばない我が子を心配するだけでなく、子どもに話しかけてくれるクラスの子に申し訳なく思っていたお母さん。

みんな、この1年、子どもを幼稚園に送り出した後、心配で心配で仕方がなかったんですよね。

幼稚園バスに乗せる時、ちょっと不機嫌なだけで『もしかして体調が悪いのでは…』と心配し、幼稚園で体調が悪化したらどうしよう…と不安でたまらなかった1学期。

幼稚園に変な人が侵入して来たら?
園バスが事故ったら?
弁当に入れた豆がのどに詰まったら?(心配性の民)

登園を嫌がらなかった我が家でさえ、心配で不安でたまらなかった年少の毎日。

私だけではなく、どのお母さんも同じ思いで子どもを送り出していたこと、そんな当たり前のことに年少最後の保護者会で気づかされたんです。

ぼっちママでもいいじゃないですか。

どんなママだって、ベースにある気持ちは一緒。

ママ友を作らないぼっちママだと子どもに悪影響?…なんて一切なく年少を終えました、さいごに

ママ友がこわい。

せっかく学生の頃のカーストから抜け出せたのに、ママ友の世界にもカーストがあった。

昨日まで仲の良かったママが無視してきた。

…などなど書いているメディアが沢山ありますが、少なくとも息子の幼稚園でこのような事はありませんでした。

年長になり顔見知りのママが増えた今でもママ同士のトラブルは耳にしません。

もしあるとするなら…

幼稚園以外のプライベートでも付き合いをしていて、一緒に遊びに行ったり家に行き来する仲が殆どだと思う。

人って、近付き過ぎるとトラブルにもなるでしょう?

確かに、ママ友同士で険悪になった人もいるでしょう。

幼稚園生活が苦痛で仕方がない、そんな状態に陥ってしまった方もいるでしょう。

でもそれって、幼稚園に限った話じゃないでしょ?

仕事場でも、ご近所でも、どこでだってそのような事は起こり得るわけで。

幼稚園ママ達が特別、悪意を持っている訳ではないし、マウントする人ばかりではないって言う事を、私は奥さんにお伝えしたい。

だからぼっちママでも大丈夫。

ママ友を作ろうとして無理して疲れるよりも、ぼっちママのまま可愛い可愛い幼稚園生活を満喫して欲しいです。

この記事があなたのヒントになりますように!



こはく

こはく

高齢出産・ひとりっ子・ママ友いないぼっちママ属性。もともと子どもが苦手。だからこそ「健全」目指して試行錯誤しながら子育てをしています。人生の経験値だけは積んでいます。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

Copyrighted Image