今年最後の ビッグセールはここから

幼稚園が認定こども園に変わった!専業主婦は損する?実際に入園させてわかった違いとは

我が区市町村に公立幼稚園はなく、息子を入園させようと決めていた幼稚園は私立幼稚園でした。

入園金10万円を払って入園させる予定でいたところ、手続きを進めていくうちに、少し前に【幼稚園型認定こども園】に変わったという事を知りました。

 

(…ん?認定こども園ってなに?幼稚園と何が違うの…?)

 
どこで調べても難しい事しか書いていず、大混乱。

方針が好きであの幼稚園に入園させようと思っていたのに、認定こども園に変わったらカリキュラムも変わってしまうの?お金の問題はどうなるの?

 
今回はそんな疑問にお答えします!

 
この記事では…

  • 幼稚園型の認定こども園ってどういうこと?
  • 1号認定児と2号認定児、カリキュラムは違う?クラス分けは?
  • 幼稚園が認定こども園に変わった場合のメリットとデメリット
  • 専業主婦家庭が幼稚園型認定こども園に入園させると損するってほんと?

以上のことを、実体験に基づきまとめました。

疑問を解決して後悔のない幼稚園入園準備をしてくださいね!

 
1号認定と2号認定、お金の違いやパートをしたい場合はどちらが得かについてはこの記事をどうぞ。
1号認定2号認定の違い パートするならどっちが安い?【体験談】認定こども園入園準備

 

幼稚園型の認定こども園ってどういうこと?普通の幼稚園との違いってナニ?

 
幼稚園型認定こども園は、基本的に幼稚園と一緒です。

共働き家庭など、今までは保育園にしか預ける事が出来なかったご家庭のお子さん(2号認定児)も、時間外保育を使って日中は幼稚園で幼児教育を受ける事が出来る、こんなイメージです。

 
ですので、もともと幼稚園として入園させたかった専業主婦家庭にとって、気にするほどの変化はないです。

 
しいてあげるとすれば、このような感じ。

  • 子供にとっては「時間外保育の子が増えた」ぐらいの違い。
  • 今まで一律だった月額保育料は世帯収入に応じた金額になる。
  • 入園金がなくなる。
  • 色んな家庭の子が増える。

 

今まで一律だった月額保育料は世帯収入に応じた金額になります

 
私立の幼稚園では学年ごとに幼稚園が決めた一律の保育料を納める形でした。

ちなみに我が区市町村にある私立幼稚園の1ヶ月の保育料はおよそ2万円~3万円です。

 
でも、認定こども園の場合は収入に応じて(厳密には区市町村民税の所得割)保育料が決まります。

収入が少ない世帯の保育料は安く、収入が多い世帯の保育料は高くなっています。

 

色んな家庭の子が増えます

 
私立幼稚園には入園金がありますし、園そのものの特徴も濃く、入園の合格不合格の基準は園に委ねられていますよね。

ですので、入園の段階である程度ふるいにかけられている状態。

 

早い話が、入園金だけで何十万もするようなセレブ幼稚園はお金持ちしか集まらないってことですね。

 
入園金が何十万もかかるような園は、それ相応のご家庭のお子さんしか入園しないでしょうし、仮に我が家がそのような幼稚園に願書を出しても落とされるでしょうね…

 
でも認定こども園の場合、公立の小学校に近い感覚。
色んなご家庭のお子さんが入園してきます。

 

1号認定児と2号認定児、カリキュラムは違う?クラス分けは?

 
ではカリキュラムやクラス分けについてはどうでしょう。

息子の入園した幼稚園型認定こども園の1日の流れをご説明します。

 

MEMO
わかりやすいように、1号認定児は主に専業主婦家庭の子、2号認定児は主に共働き家庭の子、とざっくり覚えておきましょう。

※厳密にはもっと細かい要項がありますが、わかりやすくするために敢えてこう表現しています。

 

  • 8:00
    2号認定児登園
    こども園の部屋で遊んですごします。
  • 9:00
    1号認定児登園
    自分のクラスに登園します。
  • 9:05
    2号認定児が教室移動
    自分のクラスに移動し、1号認定児と合流。
  • 9:10
    1号認定児・2号認定児ともに幼児教育開始
    一緒に学んでいきます。
  • 11:30
    お昼ご飯
    1号認定児は基本的にお弁当、2号認定児は基本的に給食です。
  • 14:00
    1号認定児が降園、2号認定児はこども園の部屋へ移動
    2号認定児は再びこども園の部屋に行き、保育を受けます。おやつを食べたりお昼寝する時も。
  • 18:00
    2号認定児が降園
    保護者のお迎えで降園。

 
このような感じです。

 
子供の立場からすると、お残りの子が多いな、という程度の違いしかありません。

制服も一緒、クラスも1号2号関係なく振り分けられますので、やっている事は全部一緒です。

 
幼稚園が認定こども園になったからといって、目に見えてカリキュラムに変化が出る事や園の特徴が変わる事はないのです。

 

幼稚園型認定こども園のデメリット

 
では、私立幼稚園が幼稚園型認定こども園になった場合のデメリットはどうなのでしょうか。

 
先ほども触れたとおり、私立幼稚園には入園金があります。

という事は少なくとも、その入園金を支払えるご家庭しか入園してきませんよね。

月の保育料も高ければなおさらですし、そのような幼稚園は選ばれたご家庭しか入園できません。

 
でも認定こども園の場合はそのような事がないため、ゆとりのあるご家庭もないご家庭も入園することになります。

そして2号認定の要件は共働きのご家庭だけではありません。
問題を抱えているご家庭のお子さんも2号認定に該当するのです。

 
もちろん子供には何の罪もありません。

でも「お互いに」お付き合いをするのが難しい保護者の方も見えるのが、認定こども園のデメリットと言えるでしょう。

 

専業主婦家庭は損をするは嘘!幼稚園型認定こども園のメリット

 
そしてよく目にする「専業主婦家庭は認定こども園に入園させると損をする」という話。

あれは嘘です!

息子を『あの園に入れたい』と決めてから実際に入園させるまでにわかった、メリットは次の通り。

 

  • 入園金がない。
  • 内容は変わらないのに保育料が幼稚園より若干安い。
  • 時間外保育が充実する事がある。

 

認定こども園になったら入園金がない

 
こんな最大のメリットありますか?

息子を希望の幼稚園に入園させるために、入園金をずーっとプールしていた我が家ですが、それが丸々浮いたんです。

 

幼稚園より保育料が若干安い

 
お金の話ばかりになっちゃいますけど、結局、幼稚園時代よりも認定こども園に変わった後の方が保育料が安くなりました。

保護者補助金も出ますので、ラッキーとしか言いようがありません。

 

時間外保育が充実

 
これはその園によって違いがありますが、早朝と14時以降、2号認定児が保育を受けているため、1号認定の子も時間外保育を利用しやすくなりました。

以前は時間外保育を受ける子はほんの数人しかいず、嫌がる子も多かったようですが、今ではお友達が沢山残っているので、時間外保育も喜んで受けてくれるという思わぬメリットが。

 

幼稚園が認定こども園に変わった!専業主婦は損する?実際に入園させてわかった違いとは【さいごに】

 
認定こども園や普通の幼稚園の違い、本当にわかりづらいですよね。

入園準備はただでさえバタバタ。

幼稚園生活は本当に楽しくて可愛くて、そして一瞬です。

お母さんやお父さんが、お子さんの幼稚園生活を一緒に楽しむことが出来るよう、この記事がお役に立ちますと幸いです!

 
1号認定と2号認定、お金の違いやパートをしたい場合はどちらが得かについてはこの記事をどうぞ。
1号認定2号認定の違い パートするならどっちが安い?【体験談】認定こども園入園準備

Copyrighted Image